2009-11

トランジスタラジオ

稽古に出かける前に中途半端な時間があまったので、
youtubeで音楽聴いてたら、たまたまRCサクセションの「トランジスタラジオ」。
ああ、そういえば今年はねえ……なんてしみじみしたよ。
僕にとってRCサクセションといえば「雨上がりの夜空に」でも「スローバラード」でもなくて、

「トランジスタラジオ」。

僕の高校時代の3年間は、ただひたすら「サボリ」のための3年間でした。
ほとんど教室にはいなかった。
いたのは、美術室。というか、美術室の横にあった小さなアトリエ。
でなかったら、高校の裏手にあった小さな山。

授業なんか出なかった。将来は芸術家になると信じてたから、
学校に着いたら教室に寄らず美術室横のアトリエ(美術部専用の小部屋)に直行、
キャンバスやカルトンを立てたイーゼルが乱立してたから、
丸一日サボッて隠れてるのにちょうどよかった。
そこで友達としゃべったり本を読んだりボケーッとしたりしてた。あ、たまには絵も描きました。

あと、高校の裏山。
高校時代に付き合ってた女の子とふたりで校舎の裏にあるゴミ焼却炉の横から塀を乗り越え、
坂道を登る。べつに何もない山。てっぺんの平地に座って、やっぱりボケーッとしたり、
自分の高校の校舎を見たりチャイムの音を聞いたりしてた。

なんか、クソッタレだったなあ。高校時代。バカだったよなあ。
なーんにもわからず、なーんにもわかってないということを、やっぱりわかってなくて、
時間が勝手に自分のことを、どこか居心地のいい場所に連れてってくれると、
いつの間にか思い込んでいた。

「トランジスタラジオ」聴いてると、
あのゆったりした時間の流れを思い出します。
美術室と裏山で過ごしていた高校の3年間。

人間は、いったい、一生のうちに、
どれだけのクソッタレな時間を積み重ねるものなんだろう。
高校時代の3年間は、その最たるものだったな。

さて、本番まで2か月を切り、
芝居の全体像が見えてきました。

初日が、待ち遠しい!

さて、今夜はこれから徹夜で仕事。
一応、宣言しときます。
コーヒーガブ飲みして気合い入れる。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示