FC2ブログ

2009-12

1か月前の稽古場

今までは場面ごとの稽古ばかりだったのが、
1か月前となりある程度まとまった長さを稽古するようになって、
そして、ついに全編通しての稽古へ突入。

「1か月前」ということは頭ではわかっていても、なかなかピンとこないのだけど、
こうやって全編通しての稽古となると、「いよいよだな」と新しい緊張感が湧いてきます。

僕はいつも同じような場所に座って稽古を見てるわけですが、
演じてる役者はもちろん、待機してる役者も、表情の真剣さが今までとはまるで違う。
もちろん今までだってみんな真剣だったけど、本番が近付くにつれて、
みんなそれぞれにいろんな思いで脚本をにらみつけたり、
他の役者が演じてるのを見入ったりしている、
その顔つきが、なんか違ってきたなあと思う。

ときには、ほかの役者の演技について鋭い指摘をする役者もいます。
それは同じ演じる者同士でなければわからない鋭い言葉であり、
聞いていて、なるほど、そういう見方もあるのか、と気づかされます。

こんなふうに「少しずつ創り上げていく」という空気が充満してる稽古場が、
ぼくはとても好きです。

こういう全員プレーがとても楽しく刺激的に思えるのは、
フリーライターという仕事があくまでも個人プレーだからかもしれません。

役者ひとりひとりの息遣いが集まって、
劇団というひとつの大きな生き物の熱い息遣いになる、
稽古場にいると、そのことを実感します。

一段と寒くなってきたけど、
稽古場の気温は、いつも高い!!

あ、それから、僕の部屋も暖かくなりました。
宮城さんにもらった電気ストーブのおかげで、
夜中に寒さで目を覚ますことがなくなった。
いやあ、南国気分っす!!






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示