2010-11

新しいノート

今朝のBGMはカーテンコールで使った「goodbye」。
いいタイミングで新しい仕事の電話が入ってきて、
ギリギリギリと歯車が回り始めてます。

そして、1冊のノート。
新しい芝居の準備を始めるとき、必ず無地のノートを1冊買います。
次の脚本に向けてのアイデアや場面やセリフが浮かんだときに、
それを書き留めておくためのノート。

『その王国の夜は明けない』ノートも、ちょうどうまい具合に使い尽くして、
今は、新しいノートが手元にあります。
まあ、これは、今月の初めあたりから使い始めているのだけど、
いよいよ本格的に、おいらの新しい相棒になります。

なんかいいこと思いついても、
だいたい5分くらいで忘れてしまうから、
思いついたら、いつでもどこでも書き留める。

でもなあ、本当にいいことを5分くらいで忘れるものなのかね?
5分で忘れるってことは、じつはたいしていいことでもないのかもね?
……と、よく自問自答してます。

実際、「これ、すげーアイデア!」と思って興奮して書き留めたものでも、
数日後に読み返すと、「なにコレ?」みたいなことが、よくある。
人間とは、はかないものですな。

新しいノートが、
少しでもたくさんの「本当にいいアイデア」で埋め尽くされますように!

次回公演は、来年7月です。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示