2011-01

そろそろ1月が終わります

お久しぶりです。
そろそろ1月も終わります。

一昨年の秋からずっと公演と稽古の繰り返しでやってきて、
昨年の11月公演でひと段落。稽古場に行かないこの2カ月でした。

その間は7月公演のことを考えていたわけですが、
もうひとつ、図書館から古い戯曲集を借りてきて、
80年代以降あたりのいわゆる小劇団ブームの頃の有名な戯曲を
いろいろ読んだりもしてました。

だから何だというわけでもないのですが、
何かと戦うとか何かと向き合うという意識がとてもわかりやすい戯曲が多い。
読みながら、だったら、今、おいらたちが戦うもの向き合うものは何なのだろう、
と、どうしても考えてしまう。

向き合うものがすっかり変わってしまった気もするし、
いや、変わってないのだが、ただ見て見ぬフリしてるだけのような気もする。

わずか20~30年の時間差なのだが、それは何を意味しているのだろう。
そんなことをボンヤリ考えてました。

2月後半からワークショップやります。
それに向けての告知も始めます。
あちこちでワークショップの案内を目にするかも知れません。
よかったら、どうぞお待ちしております。

東京も雪の予報。もし本当に降るのなら、
世界を1度すべてリセットするくらいに、
ビッシリ降ってほしい。

でも、東京の雪の予報は、たいてい外れる気がします。








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示