2011-09

栄養補給

そんなわけで、脚本の第1稿が完成。
本番稽古の「前」に書き上がるという快挙です。

もちろん、これから多くの手直しがあるのですが、
稽古開始の気分がいつもとかなり違う。
足の下にしっかりと道がある感じ?

いつもいつも「今村は一体いつ最後の場面を教えてくれるのか?」
とイライラしていたみんな、こんなこともあるのだよ。

よし、稽古を思いきり楽しむぞ!
まずは読み合わせが楽しみです。

午後は、仕事の打ち合わせでひさしぶりに半蔵門へ。
ここ1週間ほど脚本のことで悶々としていたのだが、
今日はもうスカッと晴れやかな気分。

よし、読みかけだった本を読んだり、
観たかった映画を見たりして栄養補給をしよう。

とりあえず電車の中では、
エラリー・クイーンの『生者と死者と』を読む。
どんな栄養補給だ(笑)。

気がつけばベッドの横に積まれた本が増えてる。
あー、読書の秋にしなきゃねえ。

虫の音色までも「読め読め」と聞こえます。はいはい。

さて、『鳥は飛びながら夢をみる』
……果たして鳥は、どんな夢をみるのか、
それは2カ月後の舞台でお楽しみくださいませ。








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示