2011-12

大晦日

2011年もあとわずかとなりました。

今年もたくさんの人たちと出会い、
いろいろなことがありました。
お世話になった方々、支えていただいた方々、
応援していただいた方々に、
心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

今年のシアターノーチラスは
『月光インク』『鳥は飛びながら夢をみる』を上演しましたが、
まったくテイストの違う芝居なのに、
どちらもノーチラスらしい舞台でした。

来年もまたブレることなく、
これがノーチラスだ、という芝居を作っていきます。
ひとりでも多くの御客様に、
見ごたえのある舞台をお届けできればと思っています。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

静かな大晦日です。
はす向かいにある保育園の子供たちの声がしないからだと
さっき気づきました。
僕は特別なこともなく、いつもの夜です。
これから酒を飲みながら、
眠くなるまで読みかけの本を読みます。

目が覚めたら新しい年。
何も変わらないのだろうけど、
でも、どこかで、何かが変化してる。
そんなことを、少しだけ期待したりもする。

皆さんは、どんな大晦日ですか?

来年もいい年でありますように。
いい未来でありますように。

それでは、2012年に会いましょう。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示