2012-04

境界線があいまいになりつつある不安

昨夜に引き続き、今朝もこうやって書いてるのは
ちょっと気になることがありまして。

最近、ここ1カ月ほどですが、
寝てる時に見る夢が、すごくリアルで生々しい。

ふつう夢なんてとても客観的で、映画かテレビを観てるみたいな感じだけど、
ここ1カ月ほど、夢の中で感じる感情がとても強くてリアル。
1日中ずっとその感情を引きずることもあるほど。
こんな経験初めてです。なぜ?

夢の質が変化することには何か意味があるのだろうか?
それとも、夢が変わったのではなく、おいら自身が変化した?

もしかしたら、夢と現実の境界線があいまいになろうとしてる?
おいらが夢に足を踏み入れようとしているのか、
夢がおいらの日常生活を浸食し始めたのか。

気になることなので、ちょっと書き留めておきます。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示