2013-02

行き先の問題ではなく

少しばかり原稿料が入ったので、
本屋に寄って、
買う予定のなかった本を買ってみる。

そんな贅沢な日があってもいいよね。

柴田元幸が編んだアンソロジーは
今までも何冊か買ったけど、
今日見つけたのは、旅にちなんだ短編を集めた本。

ミルハウザーの小説が入っていたので、
少し高かったけど。

柴田元幸は、ほんとにミルハウザーが好きなんだね。

数日前、ある人に、
「旅をしたいね、できるだけ遠くに」と言ってみたけど、
何の反応もなく無視された。

そのポツンとした気持ちが
この本を買わせたのかもしれません。

旅をしたいね、
できるだけ遠くに。

この場合、「できるだけ」というのがポイントです。
今の自分にできるだけ、可能な限り、遠い場所へ。

それが今の自分の、移動の限界点。
それを知ることは、
もしかしたら、何かの役に立つんじゃないかな。

という、期待。

あ、買った本は『紙の空から』というタイトル。

明日から、ひとつずつ、
小さな旅に出かけます。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示