2013-10

この星のどこかで

昨日は朝から夜までずーっと
仕事の原稿を書きどおし。

「終わらねえなあ終わらねえなあ」と思いながらも、
やっと遅くに書き上がり、すぐに送信。

「できたできたー」と思いながら缶ビール2本、
で、そのままソファで眠ってしまった。

今は、洗濯機のまわる音を聞きながら
苦い苦いコーヒー。台風一過。空気は秋深し。

これから脚本を書く…と思っていたら、
遠くの飛行機の音が、ぼくをどこかへ連れ去る。

きっと今、この瞬間、誰かが誰かを抱きしめて、
誰かが誰かを裏切って、
誰かが誰かを懐かしい気持ちで思い出し、
誰かが誰かに「好きだ」と告白する決意をし、
誰かが誰かを殺そうと身構えている……

いろいろなことが同時に起こっている星。

何十億という営みを集めた、この星。

一昨日だったかな、わりと近い所で殺人事件が起こった。
アパートの部屋で殺されている女性が発見され、
昨日、犯人らしい男が飛び込み自殺した。

そんな出来事をニュースで見ながら、よく考える。
加害者が被害者を殺した時間、
そのとき、ぼくは、どこで何をしていたのだろう。

ああ、その頃ちょうど電車に乗ってたなあとか、
ラーメン食べてたなあとか、
テレビ見ながら笑ってたなあとか、いろいろ。

その瞬間、誰かが誰かを殺そうとしてるなんて、
夢にも思うことなく、通り過ぎていく自分の時間。

加害者も、その瞬間に、思ったのかもしれない。

今、この同じ時に、ふつうに家族とごはん食べてる人がいる、
電車に揺られて、その日の仕事を思い返してる人がいる、
長い間悩んだ挙句に結婚の決意を固めた人がいる、
それに、食べようとしたたこ焼きを1個落として、
くやしがってる人だって、きっとどこかにいる。

そして自分は、愛する人を殺そうとしている。

その違い、いや、あまり違わないのか、
でもやっぱり、かなり違う。

なぜ、そうなったのだろう。
同じ星の上に生まれた、同じ人間なのに。

いろいろなことが同時進行に起こっている、
選別も区別もナシに。そんな星。

てなこと思いながら、
洗濯が終わりました。

汚れたものを放りこんで洗ってくれる洗濯機よりも、
聖も俗もすべて放りこんで「今日」という日を選んでくれる、
そんな選択機が欲しいな(笑)。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示