FC2ブログ

2014-07

もやっと

たとえば、ある日、突然、
すべての人間同士で言葉が通じなくなったら、
人は、どうするのだろう。

いつもと同じように、ごくふつうの会話をしている最中に、
相手が話している言葉の意味がわからなくなる。

電車に乗っていても、車内アナウンスの意味がわからず、
行く先も、次がどこの駅かも、不明。

仕事の電話をしていても、声だけが聞こえてきて、
相手が何を伝えようとしているのか、わからない。

レストランで注文しても、相手はキョトンとした顔。
病院で医者が患者に病状を説明しても通じない。

母親が子供を叱っても、子供は叱られてる理由がわからない。
恋人に愛を告げられても、どんな気持ちなのか伝わらない。

それは孤独? 恐怖? 絶望?
いや、もしかして案外、静寂? 安堵? 平穏?

自分に向かって、必死に口を動かしている誰かの顔、
何かを伝えたくて、無我夢中の形相になり、
やがて疲れ果て、それが落胆や諦めに変わり、
いつの間にか、相手も、ぼくも、殻の中に閉じこもる……

気がつけば、世界中の人々がうつむき、
自分自身の声さえも、忘れてしまう……

というようなことを考えていた。

「言葉」を忘れてしまうって、どんな感じだろう、
……と、言葉で考えている。






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示