FC2ブログ

2019-02

ルーシーとルーシー、人類の行方

昨夜は寝る前にリュック・ベッソン監督『ルーシー』を観ました。
いやー面白かった。リュック・ベッソンて、やっぱり凄いな。

ルーシーは主人公の名前だけど、それだけではない。
300万年前に生きていた「最初の人類」の化石につけられた名前。
この映画では、その両方の意味があります。

はい、ノーチラス関係者の皆さんならご存知ですよね。
去年上演した『カッター』にも出てきました、ルーシー。
高島君が300年前に生きたルーシーの死因について語り、
歌まで歌いました。あの高島君、今も元気で頑張ってるでしょうか。

そして映画『ルーシー』では、スカーレット・ヨハンソン扮するルーシーが、
体内に埋め込まれた某麻薬が体内に漏れ出したことで、
脳が異常に活性化してしまう女性を演じています。

ふつう、人間の脳は10%しか活動していない。なのにルーシーの脳は、
100%に向かってギュンギュン覚醒し始める。そして遂に……

人類史の中の、ふたりのルーシーがからむ物語。ひえー。
そう考えると、すごいね。リュック・ベッソンて面白い。

世間では全然評価されてなくてボロクソ言ってる人もいますが、
いや、このブッ飛び方、この発想、好きです。

人類という動物は、きっと、今すでに後退し始めてますよね。
科学技術の部分では進歩してるんだろうけど、
人間という生き物自体は、後退してなくても、少なくとももうずっと同じ。
「優れた動物に向かってさらに一段進化する」なんて、もう無さそう。

動物として何も進化しない、何も変わらない人類が、
優れた科学技術だけ手にするのは、なんだかとても怖い気がする。
そんなことも、ちょっと考えたり。
人間という種は、これからどうなるのでしょうね。

雨が降ってると、つい外に出るのが億劫になります。
300万年前の人類もそうだったんだろうか。雨を、
どんな気持ちで見ていたのだろう。

杉並はこれから豪雨の予報です。
傘、持ってますか。

買い物に出ようと思ったけど、米朝会談の結果が気になります。







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示