FC2ブログ

2019-03

阿佐ヶ谷駅の変貌に気づきませんでした

昼食に失敗して胃が気持ち悪くなり、
ちょっと歩いたほうがいいと思って図書館まで散歩したら休館日。
なるほど確かに。フリーライターは曜日をよく間違えます。

最近は寝る前に山田風太郎の短編をずっと読んでます。
で、また別のを借りたかったのだけど残念。
今さらながら山田風太郎のミステリーが楽しい。たまらん。
『虚像淫楽』はぼくの新たなミステリー恋愛学です(笑)。
この人みたいな物語が作れたらいいなあと思う。

ミステリーといえば、今日面白いニュースがありました。
ロシアで、新しいロボットの発表会があり、
踊ったりいろんな動きをして見てる人を驚かせたらしいのだが、
じつはこれ、中に人間が入ってる着ぐるみだったのがバレた。

古いミステリーが好きな人なら、
ポーの『メルツェルの将棋指し』を連想するのでは。
18世紀に「トルコ人」と名付けられた自動人形が評判になった。
機械仕掛けの人形で、人前でチェスを指す見世物に使われた。
ベンジャミン・フランクリンやナポレオンも負かしたそうです。

しかし、ポーはその自動人形が将棋を指すのを見物して、
これは中に人間が入っている、つまりインチキだと見抜いた。
『メルツェルの将棋指し』はそれを理論的に説明したエッセイです。

ロシアのロボットは発表会ですぐバレたそうですが、
「トルコ人」という自動人形は、何十年も人々を騙し続けたらしい。
騙した人がその後どうなったかは残念ながら知りません。

でも、騙す行為はもちろん悪いことだろうけど、
でもきっと騙されて楽しいこともあるだろうし、
少なくとも政治家や企業に騙されるよりは全然マシ。面白い。
ロシアでロボットに入ってた人は、その後どうなったんだろう。
そこまでは書いてありませんでした。

今ではコンピューターがチェスで人間を負かす時代ですが、
人間とコンピューターのチェス対決をポーが見たら、どう思うのだろう。
やはり「インチキだ」と思うのだろうか。
ぜひ見せてみたいものです。

ところで、いつの間にか阿佐ヶ谷駅がきれいに模様替えしていて、
寿司屋やパン屋さんが出来てて、香ばしいパンの香りがしてます。
駅ビルの中に滅多に入らないので、まったく知らなんだ。

アニメストリートが完全になくなったのは知ってます。
次は何になるんだろう。
あまりあちこちで歩かない分、地元の変貌が気になります。








スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示