FC2ブログ

2019-03

好きなことに熱中することの幸福はいくつになっても同じ

仕事がひとつ終わって今は休息の時期なので、
昨夜は今後の半年間くらいの計画というか願望を書き出してました。

最近は、Twitterをほとんど見なくなったのですが、
その代わりにブログのほうは、なるべく毎日書くように頑張ってます。
自分の日常を振り返ったり、覚えておきたいことを文字にするために。

それに、1日に1回、身辺のことを文字にする時間があるのは、
なんだか落ち着くし、精神衛生上とてもいいような気がします。
「ブログ・リラクゼーション」みたいな言葉が流行ってもいいかも。
文章を書くことは「癒し」なのだそうですよ。

もちろん、生存確認の意味もあります。
3日くらいブログが更新されなかったら「死んだか」と思ってください。
あまり健康への気遣いをしないので、コロンといくはずです。

「〇〇をやめれば、3年は長生きする」なんてよく聞くけど、
そういうことを、まったく考えない。意味が無いと思う。
なぜなら、いつからが、その3年かわからないから。

「さあ、〇〇を我慢したことで生き延びた3年間が、これから始まるよ」
と誰かが教えてくれればいいけど、そんなのわからないし。
結局、死ぬときはコロンと前触れもなく死ぬわけだから、
「〇〇をやめれば、3年は長生きする」なんて言葉には、何の意味もない。
そうではありますまいか?

なんか暗いこと書いてますけど、そんなことはない。
最近はなんだか身軽にのびのびと生きてる気がします。
なにか大きな苦悩を抱えてるでもなく、必死で守るべきものもなく、
両親もいないから親の介護の心配もない、借金も無い(笑)、
ただ、この身ひとつを生かせばいい。

いや、苦悩はあるけど、苦悩のない人なんていない、
みんな多かれ少なかれ悩みはある。あって当たり前。

ともかく書くことが好きだから、今はただ、それだけにこだわって、
自由に、好きなように生きている。
年齢が許す限り野球を続けてきたイチローの気持ちよくわかります。
身体が許せば、もっともっと大好きな野球を続けていたかったのでしょう。

ぼくも書くことが好きだから、神様が許す限りは何でもいいから書き続けたい。
誰が読むとか、そういうのとは関係なく。自分のために。

好きなことを見つけて、それにエネルギーを注ぎこめと、
イチローが言ってました。何かを「好き」ということは、すべてに優先される。
最近はそう割り切って生きてます。

ほとんど人と会わないので、孤独は孤独ですが、
この孤独は、孤独とわかってて自分から飛び込んだようなもの。
だから、孤独ではあるけど寂しくはない。「孤独」イコール「寂しさ」ではない。

自分から望んだ孤独は、きっと栄養になるでしょう。
そう期待しています。

12年間芝居をやってきて、ふと思ったのは、
「あー、おれって、こんなもんか」という思いです。
それは芝居そのものについても、人間関係についても。その両方。

でも、だからといって、それを悲観的に、後ろ向きにとらえてるわけじゃない。
これは、自分にとって、「新しいスタートライン」だと思うのです。
自分がどんな人間かが、よくわかった。納得できた。よし。
この年齢にして、「新しいスタートライン」が与えられるなんて幸せです。
そんな感じで、ポジティブな毎日。

桜も、ついに開花宣言したし。もうすこし咲いたら、
缶ビール片手に善福寺川公園をブラブラしますかな。

なんだか今日は脳天気なブログだな。お恥ずかしい。
明日は真面目に書きます。















スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示