FC2ブログ

2019-03

グランドキャニオンでホームランを打つ

下井草の事件の犯人はまだ見つかってないようですね。
今頃どこでどうしているのだろう。どんな気持ちなのだろう。

こんなとき、東京の街は姿をくらますのには好都合な気がします。
不謹慎な言い方ですが、九州で生まれ育ったぼくから見ると、
東京は、まぎれこみやすい街。ニュースを見てて、
杉並の住宅街を高いところから撮影した映像が出てくると、
ひとりの人間が隠れる場所なんて、いくらでもあるような気がします。

被害者の人のことを思うと、そして犯人自身のためにも、
早く見つかればいいなと思います。

陽射しはすっかり春で、缶ビール片手に散歩したくなる陽気ですが、
こんな季節にもうひとつやりたくなるのがキャッチボール。

一時期、毎週のように多摩川の河原で少年野球チームにまじって
野球していたことがあるのですが、
あの青々とした草原でのキャッチボールは、すごく気持ちよかった。

じつは先日、アメリカ野球のゲームを中古品で購入したのですが、
メジャーリーグだけでなくマイナーリーグからもチーム選択が可能。

メジャーリーグの球場はどこも立派なのですが、
マイナーリーグの球場は「こんなところに球場を?!」っていうような、
なんかすごいロケーションが多くて、どっちかというと大自然の中、
グランドキャニオンみたいな場所だったり、渓谷だったり、
あと、すぐとなりが遊園地とかね。あ、東京ドームもそうか。

ともかく、グランドキャニオンの中にあるような球場を選んで試合をして、
それでホームラン打つと、なんだか清々しくてスカッとします。
ボールが青空の中にギューンて吸い込まれそうで。
気がつくと最近はマイナーリーグばかりでやってます。
マイナーリーグは草野球の感覚。なんか、へんに楽しい。

もしかしたら、草野球のゲーム作ったら面白いんじゃないかな。
どうですかね、ソニーさん。

佐々木鉄工所チームとか、加山製材所チームとか、
英グループチームとか、そういう街の中小企業や商店のチームが参加、
場所も、多摩川グラウンド、緑が丘小学校、神山倉庫前とか、そんな感じ。
完全にローカルなノリで、選手も、あんまり上手くなくて。エラーも多くて。
こんなゲームあったら買います。絶対。

草野球のチームを作ろうなんて話してた時期もあったっけ。
ライター仲間で。フリーライターズって名前で。まあ、そのまんまだけど。
今はもうみんな、ライター廃業してしまったかな。

さて、夜の部を始めよう。
その前にソワレごはん。







スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示