FC2ブログ

2019-03

モンプチの消費量が増えている今日この頃

みんな死んでいきますね。有名な人も、そうでない人も。
人間いつかは死ぬんだから当たり前のことなんだけど。

でも「みんな死ぬのが当たり前」ということに執着してしまうと、
生きることを粗末にしてしまって、かえって生きるのがしんどくなるので、
あまりそんなふうには考えないようにしてる。

ぼくは『傷だらけの天使』を再放送で見てました。
いや、ちょっと前にテレビ神奈川かなんかでも再放送してました。

勝手な思い込みですが、ぼくの頭の中では、
『傷だらけの天使』があったから、ずっと後に『探偵濱マイク』ができた、
そんな「系譜」になってます。独断で。
どちらも身寄りのないアウトローが疑似家族を作って生きてる。
本物の血のつながった家族でなくてもいいんだ、
家族っぽいなら、それで十分なんだと教えてもらった。
『傷だらけの天使』の最終回、ドラム缶の場面を思い出します。

それにしても、家族や奥さんもいるのにテレビでは過去の失態というか、
過去の恋愛とか逮捕歴とかいろいろ詳しく紹介してるけど、
芸能人だから仕方ないってことなんだろうけど、なんかね、なんだかね、
誰が亡くなった後も、いいことも悪いことも全部ほじくり返される。
ほんとに、みんながみんな、そんなことを知りたがってるんだろうか。
なんて、ふと思います。

さて、なんだか急にまた寒くなったせいか、今朝から頭痛。
これ風邪? 花粉? この前バファリン買ったから平気だけど。
読書も休み休みです。

この前ここにギャオスの話のこと書きましたが、
町田康の『告白』を図書館で見つけて読んでます。
ああ、またカフカの『審判』が遠ざかる……

町田康って、ほかにもいくつか読んだけど、なんていうのか、
「すごくいい文章を書こう」とか「名文を残そう」なんて欲が無い、
書きたいことを思いついたまま書いてるような文章で、
それがとても気持ちいい。

心の中の思いと、言葉とが、ダイレクトにつながってる、
そういう「いさぎよさ」が面白いです。そう思いませんか?
文章に対して、いい意味で無欲。それがかえって晴れ晴れします。
夜中に読んでると、つい夢中になって時間忘れる。
あ、それで頭痛いのかな。

最近はソワレだけじゃなくて、
マチネやウシが部屋の前で待ってることが多くて、
モンプチの消費量がすごい。
これから猫たちのごはん。









スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示