FC2ブログ

2019-04

急に寒い日はいろんなことが後退する

最近は朝っぱらから岡崎体育聴いて元気な1日のスタート。
そろそろおいらも今村国語を名乗ろうかなんて本気で考えてる。

薄いコーヒーを飲みながら、もしも国語教師になってたら、
今ごろどんな人生を送っていたのだろう、などと。

教え子の女子校生といかがわしい問題を起こして懲戒免職か、
生徒に暴力ふるって顔モザイクでテレビのワイドショーに出てるか、
やる気のない授業を繰り返して生徒にナメられ生きる意味を失ってるか。

そう考えると、やっぱり国語教師にならなくてよかったなあと、
あらためて胸を撫でおろす。
だいたい今の教師は「あれやっちゃダメこれやっちゃダメ」が多くて、
ぼくらが学校行ってた頃の教師像とはまったく違います。

ぼくが教わった先生たちが今の時代に生きてたら、
ほぼ全員、懲戒免職だろうなあ。でもいい先生たくさんいました。

今の時代に教師を目指す人は、教師という仕事に対して、
どんな情熱の持ち方をすればいいのだろう。わからない。
まあ、きっとわからないのは、ぼくたちの世代の人間だからであって、
今の教師たちには、ひとつの熱意ひとつの意志があるのだろうけど。

ん? なぜこんなこと考えているのだろう。
今日はひどく眠いんだ。昨夜、夜中に寒さで目が覚めて、
ちょうどDVDを返したばっかりで観る映画もなくて、
寒いなーと思いながらじっとしてた。

さっき飲んだコーヒーでペーパーフィルターが最後だったので、
買いに行きたいのだけど寒くて雨も降ってるし、二の足を踏む。
二の足って何だろう、どこにあるのだろう。
一度使ったペーパーフィルターって、使えますか?
コーヒーをきれいに捨てて再使用。全然いけそうな気がするけど。
あとは気分の問題だけだな。
「ああ、おれ今、ペーパーフィルターを再使用してる、
なんかわびしいなあ、こんなことでいいのか、おれ」みたいな気分を、
うまく乗り越えられるかどうかだな問題は。

コーヒー飲みたい、死ぬほど飲みたい、あーコーヒーくれーという欲望が、
すべての疑問と迷いを超越してしまったら、
おいらは敢然と勇気を振り絞って1度使ったフィルターを再使用する。
どうせ誰も見てないし、飲むのは自分だし。

いや、見てる、見てるよ、自分の魂が。良心が。
そして、神が。

ええい、そんなこたあどうでもいい、ゴタク並べてないでコーヒー淹れろ。
と、なぜか郵便屋さんがやってきました。









スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示