FC2ブログ

2019-05

野菜炒めという幸せ

おととい阿佐ヶ谷の中古CD店で買ってきた某サックス奏者のCDが気に入って
朝から晩まで繰り返し聴いてます。
ちょうど黒川博行の新作を読んでいたのだけど、
小説の内容と音楽とがミョーにマッチして相乗効果で気持ちいい。

昔から、何かを気に入ると、「そればっかり」になるタイプ。
食べるものも、そう。じつは今、毎日のように野菜炒め食べてます。
シンプルな野菜炒めがちっとも飽きない。朝、大量に作っておいて、
朝・野菜炒めとごはん、昼・野菜炒めとごはん、夜・野菜炒めとごはん、という毎日。
あー、幸せ。

さて、フリーのライターにはお盆休みも正月休みも無関係。
今年の夏はとくに、小中学生の夏休みの宿題のようにいろんな仕事を抱えてる。
夏休みの宿題なら、まあ8月30日くらいまではグズグズしてるけど、
ライター仕事はそうもいかないから、毎日のように汗かきかき図書館に通ってます。

小学校時代の絵日記とかイヤだったなあ。どうしてだろう。
絵をかくのも文章書くのも好きなのに、なぜ絵日記って、あんなに苦痛だったんだろう。
みんなが嫌いな読書感想文は、それほど嫌いじゃなかった。
中学のときクラスの友達に「頼む、オレの分も書いてくれ」と言われ、500円で書いてあげた。
当時の僕にとって500円は大金だったのだ。
そしたら、その友達は市の読書感想文コンクールで入賞し、学校集会のときに表彰された。
体育だけが得意で勉強はあまりパッとしない、ましてや読書感想文なんて……
というタイプのやつだったので、まわりはひどく驚いた。先生も意外そうな顔してた。
もちろん「あれ書いたの僕だよ」とは言えないし……気まずかったなあ。
あの500円の読書感想文で、彼は何を学んだのか? 僕は何を学んだのか?
この話から導き出される教訓はいったい何なのでしょうか???

さて、そろそろ野菜炒めを作るかな。


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/10-c5f8e36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示