FC2ブログ

2019-05

空を見上げる理由

全然ブログを更新していませんね。
「スカイ」はいつもより早く脚本の第1稿があがり、
しかもすでに第2稿も手渡して、稽古は着々と進んでいます。

「いつもの脚本とは違う」と役者さんに言われてる今回の芝居ですが、
今までになかった、新しいものを作りたいという素朴な願望が出発点。
今年は、というか、これからは「新しいもの」にこだわりたいと思っています。

「スカイ」をやっているせいで、ふだん外にいるときは、
無意識に空ばかり見上げてる。単純な性格ですね。

スカッと晴れ渡った空だとなんとなく気分がいいし、
灰色の重い空だと、気分もそれに同化してしまう。
空と人間とは、意外と密接な関係なのかもしれません。

たとえば1年中ずっと雲ひとつなくスカッとした空の下と、
1年中ずっとどんよりしていて鉛色の空の下とでは、
そこで生まれる文化やそこに住む人の考え方に大きな違いが出来そう。

もしかしたら「空にもとづく比較文化論」というか、
「空を基盤とした思想および宗教についての考察」なんてものが
どこかにあってもよさそう。あるのかな。あると面白いな。

しかし、ぼくが今まで見た中で一番びっくりしたのは、
アメリカの火星探査ロケットが初めて送ってきた火星の空の写真です。

火星の空は、赤かった。
薄いピンクみたいな色。

青空ではなく赤空。わー、なんという言語感覚。赤空。
では、もしかしたら、夕焼けは青いのかな。
いつの日か、火星公演で「スカイ」を上演しよう。
どんな芝居になるのだろう。

さて、地球における「スカイ」は4月8日が初日です。
あと1か月を切りました。

その日、空はきっと、青く青く澄み渡っているはずです。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1008-a429f236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示