FC2ブログ

2019-05

「スカイ」終わりました

明け方の茶沢通りを自転車で走りながら、
あー日常生活が待っている、と少し感傷的になりました。
打上げの後、カラオケボックスで何人かと雑魚寝。
もっと話したかったけど、疲労と睡魔には勝てなかった。
今日は雨でしたが、頭の中には、
バックドロップの青空の色がまぶしかったです。

シアターノーチラス♯17「スカイ」終わりました。
全然ブログを更新できなかったのは、
本番の2週間くらい前にPCが故障して起動しなくなり、
小屋入り前日に修理に出してしまったからという理由もありますが、
本番が近づくにつれて、もう他のことが考えられなくなったから。

それくらい集中していたからか、
今日はずっと放心状態でフワフワしていました。

あらためまして、「スカイ」を観に来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
珍しく雨の多い公演、おまけに日曜日には山手線ストップ、
それでもたくさんのお客様に観ていただくことができました。

いつも賛否両論の激しいのがノーチラスの芝居ですが、
今回はとくに反響が大きく、しかも好意的に観ていただき、
シアターノーチラスの名前が少し広まったような気がします。

「ほめられたいとは思わない、ただ、観る人を揺さぶりたい」
いつもそう思いながら芝居作っています。
そういう意味で今回は、「何か」を残せたような気がします。

それを実現したのは、12人の役者さんたちです。
脚本と真摯に向き合い、自分の役を徹底的に追求し、
本番中も、まったく手を抜くことなく少しでもいい芝居になるよう
とことんこだわり続けた、そんな役者さんたちに感謝しています。

本当に、良い座組みでした。
本当に本当に、ありがとうございました。

また、評判のいい舞台セットを作っていただいたオノさん、
芝居の冒頭から結末まで、時間の推移につれて微妙に照明を変化させ
「1日の終わり」を表現していただいた照明の太田さん。
本当にありがとうございました。
冒頭シーンとラストシーンとでは明るさと雰囲気がまったく異なることに
少しでもたくさんの人が気づいてくれたらいいのですが…

さらには受付を手伝っていただいた皆さん、
シアター711の皆さん、
「スカイ」を支えていただいた皆さんに心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

お客様の感想の多くに、「帰り道に空を見た」とありました。
どんな気持ちで空を見たのだろう。

この群像劇を観て、そして江守が口にする最後のセリフを聞き、
その帰り道、何を思いながら空を見上げたのだろう。

それを想像してみるのは、
申し訳ないのですが、これを書いた僕だけの特権です。

本当に、すばらしい公演でした。
ありがとうございました。

さて、頭を切り替えて、「次」に向かって動き始めます。
シアターノーチラス♯18は、
7月24日~29日、新宿眼科画廊にて中編を上演します。
詳細は、いずれまた。

じつは修理に出したPCは、いつ戻ってくるのかわかりません。
頭の中にある新作の脚本を文字化できない状態です。
いや、そんなことは言ってられないので、
今日、珍しく原稿用紙を買ってきました。

PCがないから脚本が書けないなんて理由は成立しない。
ひさしぶりに、原稿用紙のマス目をひとつずつ埋めていく、
そんなことやってみようかな。

1場面1場面、セリフごとに、秒単位で作り上げていく芝居のように、
1文字ずつ、思いをこめて原稿用紙を埋めていくのも、
なんだか悪くない。

今度はどんな物語になるのか…

ぜひ、7月の新宿でお会いしましょう。
シアターノーチラス、「次」に向かって動き始めました。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1011-7e69f4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示