FC2ブログ

2019-02

子供の情景

前回のブログに、渋谷の大型書店がなくなった!
ということを書きましたが、
今日、用事があって公園通りを歩いていたら、
紀伊国屋書店を発見!

まあ、1フロアだけの小さな店舗だったけど、
ちょっと安心しました。

で、なにげなく立ち読みしていたら、
先日閉館した新宿タイニイアリスの歴史を綴った本を発見!

その中に、今までタイニイアリスで上演された芝居のチラシが
一挙にドーンと並べられたページが……
え、まさか……と思いつつ探してみたら、
わ! あった、20代のころ、ぼくが初めて作った劇団の旗揚げ公演、
そのチラシがちゃんと掲載されている。

劇団トムソーヤという、ちょっと赤面ものの名前で、
生まれて初めて書いた脚本を上演。
『子供の情景~あした、天使のように空が晴れたら』
というタイトルでした。

上演したといっても、先日閉館した新宿3丁目のタイニイアリスではなくて、
古いほうのタイニイアリス、新宿末広亭の近くの、
ゲームセンターの2階にあった頃のタイニイアリス。

お客さん用のトイレがなくて、
(役者用トイレは楽屋にあった)
劇場の向かいにある喫茶店のトイレを借りなければならない、
そんな不思議な劇場でした。

狭い階段を上って搬入したのを今でも覚えています。
真っ赤に塗った自転車や、
シーツで作った巨大なロールシャッハテストを運び込んだっけなあ。

狭くて汚なかったけど、小劇団ブームの時代の中で、
つねに注目されてる、熱い劇場でした。
ぼくら臆面もなくそんな小屋で旗揚げしたんだった。
怖いもの知らず。

ちなみに、そのとき、僕は役者もやってました。
ひええええ。怖いもの知らず。

それにしても、今このタイミングで、
ぼくの「原点」とも言える芝居のチラシを発見するなんて、
あー、なんていう偶然なんだろう。

気がつけば、
ぼくは、ずいぶん遠いところまで来てしまいました。

で、さらに気がつけば、
目の前には、もっともっと、さらにもっと遠い道が。
延々と続いています。

うん、歩くさ。
だって、道があるんだから。
歩くための、道なんだから。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1014-28d68c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示