FC2ブログ

2019-02

シタイゼンセン

土曜日のこんな時間に部屋にいるなんて珍しい。
今日は午後6時半に稽古終了。
途中、調布でプリンター用の紙を買って、寒い中、肩をすくめながら帰宅。

昼過ぎから「横顔」と「長い夜」の稽古でした。
「ケプラーの憂鬱」の時とは違って数人ずつの稽古は、なかなか集中力が必要で、
いや、別にケプラーは集中してなかったってわけじゃないけど、
終わった後は、ホワーッと緊張が解けます。

昨夜は5月公演参加の伊織さんが客演している兎団の公演を観に西荻窪へ。
すごく複雑で難しい脚本で、演出も役者さんも大変だなあと思いながら観てた。
伊織さんは、いつもとはまったく違う役をしっかりこなしていて、
彼女の不思議な存在感を、あらためて実感。
「カーテン」の稽古がとても楽しみです。

明日は稽古前に花見の予定。
桜の下で稽古しましょうかね。

「桜前線」という言葉があるけれど、
桜の木の下には死体が埋まってるというから、
「桜前線」は、同時に、「死体前線」でもあるわけだ。

夜中に桜の根元をザックザックと掘り返して死体を探す人もまた、
少しずつ北上していく、さて、今日はどのあたりで、死体を掘り起こしているのだろう……
というような話を芝居にしたいと、つねづね思っているのだが、
ぜひ大きな劇場で、桜の木を何本も立ててやりたい。
いや、いっそのこと、花見の名所にて、野外劇にしますか。

江戸時代には、花見の名所では、庶民が勝手に芝居なんかを始めて、
大勢の人たちを楽しませていたらしい。それもまた、庶民の大切な娯楽だったそうな。

そんなことを考えながら、
明日は、桜の下で読み合わせでもいかが?



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

読み合わせ、楽しみです!

人だかりを作るくらいの気持ちで。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/102-16fdf2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示