FC2ブログ

2019-05

WSでした

昨夜のワークショップに参加していただいた皆さん、
本当にありがとうございました。
とてもいい出会いがたくさんありました。
久しぶりにいい気持ちで安心して眠れた夜でした。

ワークショップは劇団と役者さんのお見合いみたいなものなので、
お互いに相手のことを知りたくていろんなことやったり、
いろんな話をふってみたり、言葉をかけてみたり。

ともかく、みんな「相手のことを知りたい」という気持ちいっぱいで、
だから、期待に満ちた前向きな空気が満ちている。
ワークショップで、わざわざ相手に悪意を抱きたいと思う人はいなくて、
できれば、なるべくなら、いい出会いであってほしい、と思ってる。
それがワークショップのいいところだと思います。

今まで知らなかった人間同士が出会うとき、
最初から悪意に満ちてる人は、多分いないでしょう。

ほとんどの人は、「それがお互いにとっていい出会いであればいいな…」
と願ってると思います。それを期待してるはずです。

もちろん、実際にはそうではないこともあるし、
嫌悪感や反感や敵意が生まれることもある。
出会ったばっかりに、争いが生まれることもある。

それは仕方のないことですが、
それでもやはり人は「出会う」ということに、
何か明るい未来を予感したがるものだと思います。

アラ探しする気などさらさらありません、
それよりも、いいところをたくさん見つけたい。
もちろん、こちらも、見つけてほしい。
WSでは、そんな気分で初対面の人たちと向き合ってます。

ぼくは、芝居を続けたい、
自分がどこにたどり着くのか、知りたい。
どこにもたどり着けないなら、それはそれでいい。
ともかく、芝居を続けたい。

だとすれば、これからもたくさんの人たちと出会うはずです。
初めて出会う人たちの、いいところ、すばらしいところを、
たくさん知ることができたら、きっと幸せだと思います。

生まれてから今まで、何人の人との「初対面」があったのだろう。
数えきれないほどの「初対面」を繰り返してきました。

でも、今まで出会った人たちの数よりも、
これから出会う人たち、これからの「初対面」の人たちのほうが、
はるかにたくさんでありますように。

大袈裟な言い方かもしれませんが、
「初対面」の人たちの数は、
未来への祈りの数でもあります。

そんなことを思ってる、ワークショップの翌朝。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1038-d4e58d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示