FC2ブログ

2019-02

ブリキの太鼓

なんだか頭がスッキリしないので、
1番好きな映画でも観ようと思って、
自分が1番好きな映画は何だろうと1日中考えていた。

で、帰りに駅前で『ブリキの太鼓』を借りてきました。
冒頭のオスカルの祖母の場面、オスカルが産まれる場面、
オスカルが母親の情事の間ひとりで待ってる場面、
それから、ペブラ団長と初めて出会う場面や、
もちろん、ウナギの場面、ああ、この場面、傑作だな。

すごく好きな場面が次から次へと出てきて、
なんかちょっと不思議なのは、映画として1本まるごとのイメージよりも、
好きな場面の集大成みたいな感じで覚えてるこの映画。

「好き」って何だろう。そう思った。
ふだんでもこの映画のことをよく考えます。
ああ、あんな場面あったなあとか、どっちの場面が先だっけ?とか。

ともかく確かなのは、この映画は観るたびに揺さぶられる。
そうだ、きっと、揺さぶられたいんだ。

今、すごく揺さぶってほしいんだ。

今、自分がどっちに向かって進めばいいのかわからない、
何を望んでるのかわからない、
どうなれば自分は満足なのか、幸せなのか、わからない。

地図のない世界に放り出されたような気分。

せめて、だれかに揺さぶってほしい。
ただもうそれだけ、それが望み。

だから、1番好きな映画を観よう、なんて思ったんだ。
両肩つかんで揺さぶってほしくて。
生きてる実感を、くれ。

DVDを止めて、天井を眺めながら、思ってる。
あー、なんだ、この気分。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1041-e45e2dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示