FC2ブログ

2019-02

まさかのニュース

昨日のブログに村上龍『愛と幻想のファシズム』
のこと書いたのですが、今夜も村上龍ネタ。

なんと、『コインロッカーベイビーズ』が舞台化!
来年の6月に上演!

くそー、おいらがやりたかったのに、
先を越されたか(笑)。

まだ主役のふたりしか発表されてないのだけど、
そして、そのふたりのこと、おいら知らないのだけど、
(なんか、ジャニーズ系のアイドルらしいっす)、
とりあえず蜷川幸雄ではないらしい。
演出はダレ? 脚色するのはダレ?

蜷川幸雄やりたがってたのに、くやしいだろうなあ。
でも、この小説の権利を持ってるのは
坂本龍一だと聞いたことがある。
てことは、坂本龍一もカンでるってことですよね。

それにしても、小説の冒頭に出てくる軍艦島の場面とかどうするの?
あと、ワニ。この小説では、ワニが重要な働きをします。
それに、棒高跳び。あれも重要だよね。

うーん、いろいろ想像が広がる。
映画ではなくて、あえて舞台っていうのがいいね。
ハシとキクのエネルギッシュな生命力は、
映像ではなくて、生身の役者で見たいもんな。

そして、そして、そして、
誰が演じるんだ?
アネモネ。

ア、ネ、モ、ネ。
それが気になる。誰が演じるんだろう?

あー、いいなあ、やってみたいなあ、
舞台奥に荒んだ都会のシルエット、
舞台前面に海、上手に廃墟の島、下手にバラック。

最初の場面は、もちろん、コインロッカーから始まる。
一斉にバーン!とすべての扉が開くコインロッカー。
唐十郎の『盲導犬』みたいに。
でももっと猥雑に。だって、この物語のコインロッカーは、
子宮そのものなのだから。鉄の子宮。

これをきっかけにして、
いろんな人が創る『コインロッカーベイビーズ』を観たいな。
そしてもちろん、ぼくも、いつの日か。

来年6月が死ぬほど待ち遠しい。
それにしても、アネモネは誰……







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1052-b97a7117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示