FC2ブログ

2019-02

呼吸を始めました

本番が近づいてるのにブログ書かなさ過ぎ。反省してます。
芝居の稽古だけでなく私生活でいろいろなことがあったけれど、
本番は、確実に迫っています。
自分がどんな人間なのかを、あらためて思い知ったこの2か月。

でも、こうも思います。
自分の身に何が起こっても、
「芝居をやろう」という思いだけは変わらない。

その小さな炎は、消えそうになっても絶対に消えることなく、
自分の体を温かくしてくれる。
そんなものがあるのだということを、素直に「幸せだな」と感じます。

この1週間ほどで、加速度がついてきた「王国」の稽古場。
群像劇やってると役者たちによく言われるのが、
「どこに向かっていけばいいかわからない」という迷いの言葉。
しかしここ何回かの稽古で、みんなの共通認識として、
「どこに向かっていけばいいか」が見えてきた。

……というのは、演出をやってるぼくの気持ちであり、
役者たちはどう思っているのか、正直よくわからない。

しかし、芝居は確実に変化してきました。
そして手ごたえ、そして骨太な力、そして血の流れ、呼吸。
「その王国の夜は明けない」という芝居が、
ひとつの生き物として動き始めた感じです。

初演のときとはまったく異なるラストの15分間も、
「もうこれしかない」という感じに仕上がってきました。

なんだか抽象的なブログだな、
お客さんを呼ぼうって感じがしないですね、
宣伝になってないし(笑)。

でも、正直に書いてます。
それしか言えない(笑)。

12月9日(水)~13日(日) シアター711でお待ちしています。
見てほしいです。ぜひ。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1061-adfc2aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示