FC2ブログ

2019-02

もう1度、あの街で

クリスマスなのに引っ越しの準備をして、
引っ越しの準備をしているのに原稿仕事の締め切りで、
原稿仕事の締め切りなのに脚本のアイデアを思いついて、
結局、雑然とちらかった部屋の中で
原稿が遅れる言い訳の電話しながら、
脚本を書くというイブの夜。

今の自分は、
今までの自分の積み重ねの結果なのだとしたら、
いろんなことに覚悟を決めて、
全部呑み込むしかない。

この半年の、この1年の、この3年の、
この10年の、この20年の、
そして、自分が生きてきた今までの時間は、
いったい何だったんだろうな、
べつに後ろ向きな気持ちではなくて、
この瞬間のために今までの時間のすべてがあったのかな、
そう思うと、なんかもうひどく空しくなります。

ともかく、今までの時間よりも、
これからの時間のことを考えよう、
自分の、だけでなく、
今まで自分が傷つけたり不幸にしたり、
イヤな思いさせた人たち全部の、
その未来の時間のこと。

もっときちんと、うまく生きたい、
その気はないのだけど、どうしても人を傷つける。
たくさんの人たち、今まで出会った、大勢の人たち。
その顔がひとりずつ頭の中に浮かんできます。
そんなイブの夜。

さて、明日は引っ越しです。
引っ越す街はぼくにとって深い縁のある場所。
高校を出て東京に出てきて、最初に住んだ街。

といっても、自分で部屋を借りたのではなく、
叔父の部屋に居候して、美術学校に通っていた。

明日から暮らす部屋は、その叔父の部屋があった場所の
すぐ近くです。とはいえ、その家はもう残ってないけど。
そのころ毎日のように行ってた定食屋はもうありません。
ビリヤード場もなくなったし、本屋も残ってない。

自分は絶対に画家になれる、と信じていたぼくが住んでた街を、
明日から、また歩きます。

あの頃のぼくは、もっと人に優しかったのかな。
もっと人を大切にしてたのかな。
あの頃のぼくは、今のぼくを想像してたのかな。

それは、きっと、永遠にわからないんだろうな。

メリークリスマス。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1067-1b176a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示