FC2ブログ

2019-07

何かと何かの境界線

中途半端な気持ちで日々が過ぎていきます。

日向と日陰の境界線を歩いてるような感じ。
明るいのか薄暗いのか、
暖かいのか冷たいのか、わからない。

ぼくは「壊してしまった」らしい。
しかし、ぼくがずっとやってきたことは、
「ギリギリのところで絶対に壊さない」こと。

だから、いつも正直でいたし、本音しか口にしなかった。
その結果「壊さないで済んだ」と信じてた。

ところが「いや、壊れてるよ」ということらしい。

だから、それをどうにかしなければならない、
そんな毎日です。

芝居がしたい、その大きな望み、大きな前提、
いつもそれを基準にやってきた。
ぼくが考えていたのは、ただひとつ、公演の成功。
それがぼくの望みというだけでなく、
みんなの望み、みんなが求めていること。

これからもぼくは、みんなの「芝居がしたい」を束ねて、
みんなの「芝居がしたい」を実現しようとするだろう。

芝居を、します。

芝居を、作ります。

だから、これからも、
ひとりでも大勢の人が観に来てくれますように。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1073-f97eefed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示