FC2ブログ

2019-02

ちゃんとしっかり呼吸しています

ご無沙汰しております。
お変わりございませんか。
ぼくはいろんなことがありました。
ひとつ確かなことは、
2016年2月6日10時11分現在、
ぼくは前向きに生きてるということです。

ちょうど1か月前はかなり悲観的でした。
2か月前は、生きることそのものに懐疑的でした。
もう十分に生きたじゃないか、もういいだろう、
父親よりも母親よりも長く生きたし…などと思っていた。

でも、今は違う、2016年2月6日10時15分現在、
つまりさっきより4分過ぎたけれど、それでもやっぱり、
ぼくは前向きです。生きたい、と思っています。

人間は、何をきっかけにして、もう生きるのをやめたいと思ったり、
いや、前向きに生きようと思ったりするのでしょうかね。
何か具体的なきっかけがあるわけではない、
しかし、ただもうDNAに刻み込まれてる生への執着が、
そうさせるのでしょうか。「生きる」という巨大な意志を具現化したものが
「命」というものである、みたいな。
少なくとも「死にたい」という意志は、本能に反する、みたいな。

……なんて書いてるのは、昨夜、リドリー・スコットの
『プロメテウス』を観ていたからではありません、絶対に(笑)。

ともかく、生きてみようと思っています。
そして、今、目の前で起こっていることのすべてが、
いずれどこにつながるのか、
どんな展開をして、どんな結末を迎えるのか、
それを見届けてみたいです。

そんなわけで、先週の土曜日に引き続き、
明日は2回目のワークショップです。
大勢の方に参加していただきます。

ワークショップも回を重ねるごとに、
ノーチラスが作ろうとしている芝居が目指してるもの、
そのためには何が必要なのかを端的に伝えたい、
そう思うようになりました。

だから参加していただた方にも、
「ここでやりたい」「ここは自分には合わない」という選択が、
はっきりつけやすいのではないかと思います。
WSで大切なのは、そこだと思います。

明日参加していただく皆さん、
ノーチラスのことを知ってください。
同時に、自分自身のことも、少しだけ発見してください。

そして、ぼくたちが同じ場所を目指すことができるかどうか、
それをしっかり見極めましょう。
WSがそんな場所であればいいなと思います。

WSが終われば、出演者が決まり、
新しい段階へと突入します。
『紙の方舟』のことを、もっとお伝えできると思います。

明日がとてもとても楽しみです。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1076-5cf2c230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示