2017-10

ルール

わずかばかりの原稿料が入ったので(去年の夏にやった仕事!)、
借金返済分はわきにどけておいて、
とりあえずは本屋に行ってみる。

で、気になっていた本を2冊買って帰る夕暮れ時。
あー、原稿料が入る→本屋で本を買う、たったそれだけなのに、
なんか「生活」というか「営み」というか、ささやかな幸せ。

この幸せが未来永劫続くためにも
本屋さんがこの世から消えませんように!

いや、アマゾンで本を買ったおいらに偉そうなことは言えないが。

ところで、今日面白いニュースがありました。
ニュース? これ、ニュースなのかな。
UNOのルールが45年ぶりに変更された!
こんなことがヤフーニュースのトップになるというのが面白い。

UNOのことはあまりよく知りません。
でも世界中でプレイされてるゲームですよね。
世界中、だからこそ、ルールが変更になったら世界に向けて告知する、
まあ、考えてみたら当たり前のことかも知れません。

この世には、一体いくつくらいのルールがあるのだろう。
社会的なルール、倫理的なルール、人間的な、生物学的な、
天文学的な、経済社会的な、法律的な……
そしてビジネス社会における、交通道徳における、
教育界における、人間関係における……
それに、ぼくのルール、あなたのルール、彼の、彼女のルール。

日々微妙に変化するルールもあれば、
なかなか頑固に変化しないルールもある。
どこかが何かが変わったら、いちいち世界に向けて告知してほしいな。
まあ、キリがないけど。

「今日のルール変更」なんてテレビ番組ができないかな。
これ、関係ある人にとっては、かなり大事だと思う。
少なくともUNOのルール変更よりも重要なルール変更はたくさんあるのに、
あえてUNOっていうのが面白いな。

ルールを題材にして、芝居が1本書けそうです。

そういえば、『逃げる女』の中に、
「人を信じる、というのは、
相手が自分と同じルールで生きていると期待する、
空しい幻想かもしれない」
みたいなセリフがあったな。ちょっと不正確ですが。

ぼくらは、知らず知らずのうちに
ルールに振り回されて生きてます、きっと。
とくに、言葉にされていない、明文化されていないルール。
暗黙のルール、ひそかなルール。

そんなこと思いながら、
さて、今夜はなに食べよう。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1083-1c8e2f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示