FC2ブログ

2019-05

シアターフェイクを見てきた

昨日はひさしぶりに西日暮里ふれあい館へ。
渡辺大介君の劇団シアターフェイクの稽古見学。

墨田区の、すみだ学習ガーデン ゆーとりや前夜祭出展で
「Planet-a-rium 夢見る少女は宇宙の果ての夢をみる」という芝居を上演します。
(11月14日(土) 18:00開場 18:30開演 ユートリヤ スターガーデンにて 入場無料)

その稽古をやってるというので、窓の外からこっそり覗いてやれと思って行ったら、
窓の無い部屋だった(笑)。結局、中に入って稽古に参加することに。
夜いっしょによその公演を観る約束があって横尾さんが一緒だったのですが、
横尾さんもしっかり参加してエチュードやってました。
シアターフェイクの役者さんたちは、なんだか初々しい。
とてもよい雰囲気の劇団で、稽古がとても楽しそうだった。
もちろん本格的に脚本の稽古が始まればいろんな苦労が待ってるんだろうけど、
素直に、この役者さんたちがどんな芝居を創り上げるのか、早く観たい、と思った。
稽古のようすを見て「早く本番を観てみたい」と思わせてくれるって、
それだけですごいと思う。  渡辺君、期待してます。
途中から、なぜか篠原君が登場。いや「なぜか」って失礼だよね。
篠原君からすれば「なぜか今村がいる」ということになるだろうし。
篠原君はチョコカンの「金の夜 銀の森」を一緒にやった役者さんです。
稽古場に、渡辺君や篠原君と一緒にいると、「ギンモリ」の雰囲気がよみがえってきて、
和民でビール飲みたくなるねぇ。
こうやって、いつまでもつながってるって、すごいことだよね。
チョコ飲みが待ち遠しいです。

あ、浅沼さんの芝居のこと、ふたりは知ってるのか?
9月2日から6日まで。連絡来た?
これも、後日ちゃんと告知します。

夜は横尾さんの知り合いのご招待でDoll Houseという集団(?)のダンス公演へ。
次々といろんなダンスを見せてくれて1時間ちょっとが全然飽きない。
「肉体を披露する」ということのなまなましさを味わって不思議な気分だった。
劇場のせいもあるんだろうけど、へんな猥雑感が楽しいね。

なんのかんのと早く稽古を始めたくなったよ。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/11-83783ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示