FC2ブログ

2019-05

コックロビンを殺したのは、誰?

久しぶりに新宿の紀伊国屋書店に行ったら、
創元推理文庫から「新訳」としてヴァン・ダインの『僧正殺人事件』が出てた。
「コックロビンを殺したのは、だあれ? 私だわって雀が言った」で有名な、アレ。

なんだか懐かしいねえ。
創元推理文庫の目録の最初のほうに並んでるヴァン・ダインのミステリー。
中学時代に創元推理文庫にハマった僕は、
その目録の「1」にあたる『黄色い部屋の謎』から順番に読み進んでった。
といっても、中学生の1カ月の小遣いでは、せいぜい2冊くらいしか買えず、
創元推理文庫全冊読破の野望は、あっという間に潰えてしまうのだけど。

でも、ヴァン・ダインには夢中になった。
中でも『僧正殺人事件』はハラハラしたよなあ。
それからお約束のエラリー・クイーン、そしてクリスティよりも、カーのほうに進み、
あとはアイリッシュ、アルレーなんて異色作家のほうに没頭したのだ。

今になってヴァン・ダインが新訳で出るなんて、古典回帰ってこと?
でも、きっといつまでも古びない傑作だよね。

中学時代にミステリーに夢中になり、
その後もミステリーからいろんなことを学びました。
もちろん今も、ミステリーの情報には敏感なつもりです。

シアターノーチラスでは、短編芝居にも力を入れてますが、
ミステリアスな味付けをしつつ人間味あふれるものを書きたい、という思いは、
そんな少年時代からのミステリー体験が下敷きになってるんだと思います。

さて、じわじわと本番が近づいてきます。
チケットの御予約はお済みでしょうか?

劇場でお待ちしております!!!






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/112-b725fa02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示