2017-10

書き留めておきたいこと

今夜は東中野RAFTの小屋見学というか下見でした。
3年前にもここで芝居やったので、もう知ってるはずですが、
もう1度新しい気持ちで見たかったのです。

何もないスペース、板張りの、つつましい空間。
何もないけれど「無」ではない。
そこに芝居の、物語の、予感がひそんでいる。

3年前には、ここに大量の段ボール箱を持ち込んで、
「引っ越しの日」をテーマにした3つの短編をやりました。

今度は、どんな物語が生まれるのだろう、
そう思うと、なんかすごく良い気分。
ああ、良い気分、良い気分、良い気分。
何もない「無」から「何か」が生まれるって、すごいね。

いや、なんてことないのですが、
ただ、今の気分を書き留めておきたくて、書いただけです。

何もない空間を見たときに、目に映ったその空間ではなくて、
これから、その空間に現れるはずの「何か」を、もう見ている。
その幸福。

人は、昔むかし、鳥だったのかもしれないね、
こんなにもこんなにも、空が恋しい。

てな感じです。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1123-5e9abc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示