2017-11

両足

柄本明のファミリーヒストリー見てたらブログ書きたくなりました。
さっきワケあって昭和時代の事件史をネットで調べていたのだけど、
柄本明の番組に戦中戦後の古い映像が出てきて、
なんだかしみじみした気分になりました。
今は、なぜかむしょうに中森明菜が聴きたい。

中森明菜は、どんな歌詞の曲であっても、
すべて「一人称」にしてしまう。それが、いいね。

そういえば中森明菜の不幸な感じが好きと言っていたのは、
石倉さんでした。河童三兄弟の。なるほど。

中森明菜の『サンドベージュ』は劇団離風霊船の芝居を観て以来、
ぼくにとって「昭和」を象徴する歌のひとつです。
日航機墜落事故を題材にした『赤い鳥逃げた』は衝撃だった。
ねえ、あんな芝居をやりたくないか?????
いつかやろうよ、絶対に、書くからさ、絶対に書くよ。

『うつろな重力』の本番まで2週間あまり。
いよいよ勝負という感じでなんだか緊張しまくってます。
と同時に、7月公演の企画をまとめるという作業も進行中。
『うつろな重力』とはまったく異なる芝居にしたい。

最初のセリフを書いてみたりしています。
最初の長ゼリフが、砂漠に落とした1滴の水みたいな感じになって、
そこから物語が広がる……はずなんですがねえ……

そう言えば『うつろな重力』は、まず最初にラストシーンを書きました。
ここに向かって物語が収斂していく、その終着点。

最初の点か、最後の点か、
どっちにしても、ひとつの小さな点が物語を生み出すのです。

さて、栄養不足と睡眠不足ですこぶる体調が悪い。
朝起きると、頭の中が真っ白で立ちくらみの連続です。
でもね、ズタズタになるまでやらなきゃ、とも思うのです。
まだまだ全然です、ほんと、まだまだ。自分を壊さなきゃ。

何やってるんだろう、おれ。
そんな気分で、ぼんやり立ちすくんでます。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1134-5d55addd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示