2017-10

どうということもなく

電車で女子校生がエラリー・クイーンの『ローマ帽子の謎』を読んでた。
ちょっとうれしくなりました。……って余計なお世話だけど。

でも「国名シリーズの中でそれは何番目に読むのだろう?」
「もしデビュー作だからという理由でローマ帽子から読んでるとしたら、
それはあまり良い順番ではないよなあ」とか、
「ギリシャ棺かオランダ靴から読み始めたほうがいいのになあ」とか、
それこそ余計なお世話が頭の中にビッシリ。

こんなとき、耳元で「犯人の名前はね……」なんてボソリとささやいたら、
一体どうなるんだろう。大騒ぎになるのかな。

中学時代、翻訳ミステリー好きの友達3人の間で、
先に読んだミステリーの犯人を、まだ読んでない人にこっそり教えるという、
かなり悪質で悪趣味な遊びが流行ってました。
いやな中学生だったなあ(笑)。

ちなみに国名シリーズの中でおいらのオススメは、
やはり『エジプト十字架の謎』です。必読。

昨日はちょっと遠くまで芝居を観にいき、
さらにDVDで別の芝居を鑑賞。
煮詰まった頭に良い刺激をもらいました。

じわじわと会話が積み重なっていき少しずつ人物が見えてくる。
書いてると、「あー、早く役者さんの声で聴いてみたい」
そう思って、そわそわします。
やっぱりセリフというのは声と対になってるものです。
肉声が聴きたくなる。

あ、コリッチにチラシも掲載されました。
よかったら見てください。
さて、これからちょっとBOOK OFFにいってきます。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1145-210b5b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示