2017-10

2017年現在の孤独の形

どんな仕事をしていても昼休みは貴重な読書時間。
ロッカールームの片隅に座って読んでたこともあるし、
汗臭い仮眠室の隅っこで小さくなって読んでたこともある。
肉体労働やってたときは、ほこり臭い現場の片隅の板に座って読んでた。
でもって、今は、公園のベンチ。大勢のサラリーマンに囲まれて、
ベンチに腰かけて文庫本を開く。陽射しがきついし、
雨が降ったらどうなるんだろう?なんて思うけど、
まあ、野外で読むのもいいね。

バイトが変わって今は18階で働いています。
空がよく見える。雲の形もはっきりわかる。
ああ、空のどのへんに風が吹いてるなあ、とか。
本当は高所恐怖症ですが、でもまあ、これも悪くないや。

新しい仕事で慌ただしい毎日ですが、
稽古も着々と進んでいます。
みんなこの脚本をどう思ってるのだろう?などと思いながら、
でも、自分の役と真摯に向き合ってる様子を見て、
本当にありがたいなあと感謝しています。

『孤独の観察』というタイトルですが、
人間の「孤独」は、きっと時代によって違う。
孤独というものの在り方、状況には、その時代色が反映される。
その時代を人がどう生きたか?によって、
孤独の在り方も異なる。

2017年現在の孤独の形は?
そんなことを思いながら書いた脚本です。

求めてもいないのに与えられてしまった孤独、
自分からすすんで求めた孤独、
ひとつの生き方として選んだ孤独、
いろいろな孤独の形を思いながら、稽古しています。

たんに、物理的にひとりぼっちになった状態をさすのではなく、
他人と一緒にいるからこそ感じる孤独もあるし、
群衆の中の孤独、という言い方もする。

自分たちの孤独の形を思い返しながら観ていただくのも、
ひとつの楽しみ方かと思います。
本番まで、ちょうど1か月、7月の今日は初日です。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1152-63ed0a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示