2017-10

静物画なんて描いたことない

電車を降りて西友に寄ったら、
なんだか柿がうまそうに見えて、バナナにも惹かれて、
思いきって柿とバナナを買うことにして
なんだか、これから静物画を描く画家みたいだねと思っていたら、
店内ではバフィセントメリーの『サークルゲーム』が流れてる。
高校時代に観た映画『いちご白書』の主題歌。
柿とバナナ、おまけにいちご。とてもフルーティな夜です(笑)。

ニュースに飽きたのでジム・ジャームッシュの
『パーマネントバケーション』を見ながら夕食。
『いちご白書』はコロンビア大学(だっけ?)での学戦紛争を描いた映画だったけど、
あの学園紛争に参加して暴れ回っていた人々の
その子供だか孫だかが、『パーマネントバケーション』の冒頭の、
ヘンなダンスを踊る青年になるのだなあと思いながら食事をする。

最近はジム・ジャームッシュがひそかなマイブームです。
ずっと前に観た作品を順番に見返しています。
『コーヒー&シガレッツ』や『ストレンジャー・ザン・パラダイス』も好きだけど、
ちっとも評価されていない『ナイト・オン・ザ・プラネット』も好きです。
まあ、評価されないのはわかるけど。

ときどき無性に見返したくなるジム・ジャームッシュの映画。
ときどき無性に読み返したくなるレイモンド・カーバーの小説。
このふたつは全然似てないけど、でも、これらに再会したくなる時、
ぼくは多分「余計なものを捨てたがっている時期」なのです。

身軽になりたい、シンプルになりたい、単純に生きたい。
そんな時期なんでしょうかね。

稽古中の『月はゆっくり歩く』も、あまりゴテゴテしたくない、
すっきり、あっさり、そんな芝居にしたい。
ああ、そうか、そんな潜在的願望があるんだろうか。

でも、今度の芝居は、なんだか作っていて楽しい。
ちょっといつもとは違う楽しさ。愉快。
この感じが芝居にうまく反映されればいいんだけどな。

そんなこと考えながら、柿を食べる。
秋のかたまりを食べてるような感じ。
あ、明日は早番です。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1165-b63e29b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表によるブログです。
前向きに更新します。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示