FC2ブログ

2018-10

それでも、月はゆっくり歩く

ひさしぶりに予定のない日曜日。
いや、予定がないこともないが、時間を気にしなくていい日曜日。
ここ数日で本をドカッと買ったり、
2か月ぶりにウィニングイレブンやったりして、
「日常生活」を取り戻しています。

『月はゆっくり歩く』が終わりました。
眼科画廊に来ていただいた皆さん、
役者の皆さん、
支えていただいた大勢の皆さん、
本当にありがとうございました。

今回は大きな冒険の回でした。
いい意味でも悪い意味でも「ノーチラスって、こういう芝居でしょ?」
そんな「路線」というか、周囲のノーチラス観というものが、
なんだか固定されようとしているのを感じて、
「このままでは同じ芝居を繰り返すことになる」
という不安を感じていた、
だから、このへんで1度、既存の「ノーチラスらしさ」から離脱したかった。
暗黙のうちの「まわりの期待」から、解放されたかった。

それがあるから、役者さんも、ひとりを除いて全員が初顔。
原点回帰のつもりでした。

その結果「今までのノーチラスとは違う」という人も多く、
正直がっかりした人も大勢いました。
そのことは申し訳なかったと思います。

ただ、僕にとっては「僕自身から解放される」
「固定されたノーチラスらしさから解放される」という意味で、
必要な回でした。だから、これでよかったと思っています。

きっと次回から、もっと自由自在な、開放的な気分で、
芝居を作れるのではないかと思っています。
そしてそれが、もっと観客を楽しませる結果につながると思います。

うんと遠くまで見渡せるようになった、
視界が広がり、眺めがよくなった、そんな気分です。
もっといろいろあるし、やりたいことが。

10年前のことをよく思い出します。
その頃ぼくは千葉県の流山に住んでいて、
東京で暮らした時間のことをボンヤリ思い返していた。
そんな気分の中で劇団を立ち上げて芝居を始めた。
都心の稽古場まで行くのはすごく大変だったけど、
あのころは何を求めていたんだっけか。

そんなことを考えるのにちょうどいい天気。
あー、空が青いねえ。

お腹も、ちょうどいい空き具合です。













スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1169-fca16d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示