FC2ブログ

2019-05

9人で3本

連休が2日過ぎました。
もちろんシアターノーチラスは最後の集中稽古。
短編とはいえ3本の芝居を同時に創ることの責任と重圧でヘトヘト。
でも、どの芝居も1回通すごとに何かが変わる。
みんなの前向きでひたむきな気持ちを支えにして、頑張って前進してます!
きっとすばらしい本番になると信じています。

『さっき、その席で誰かが』には9人の役者が参加します。

第1話「横顔」の横尾さん宮城さんは去年の『月の見える場所』以来、
ノーチラスになくてはならない存在。
役者としても人としてもタイプの違うこのふたりが1対1で共演するのは初めて。
このふたりの芝居を演出できるのは、僕にとってとても大きな幸せです。
役者としてはもちろん、それ以外でも、いろんな力を発揮するふたり。
今や劇団の「顔」ともいえるこの美事なHPなどはすべて横尾さんの作品。
また毎回目を引くチラシやチケットは宮城さんの作品です。

第2話「長い夜」に参加の3人のうち、
庄司さんは『ケプラーの憂鬱』に続いて2度目の客演。
彼女が持っている、芝居を見る目の厳しさは僕にとっていつも良い刺激です。
そして、今回が初参加の小林さんと寺田さん。
小林さんは、そう簡単には読み切れない不思議な魅力を持つ、きっと奥深い人。
寺田さんは、ふんわりしているように見えて、とてもひたむきな熱意を持った人。
3人の個性がうまくぶつかり合い、混ざり合い、「長い夜」が熟成してきました。
この3人の絶妙なコンビネーションを、早く本番の舞台で観てみたいです。

第3話「カーテン」に参加するのは4人。
佐藤君は『フラスコ』『ケプラーの憂鬱』に次いで3度目の客演。
経験豊かな演技力、そして独特のテンションが稽古場を心地よく盛り上げてくれます。
初めての客演井原さんは、その佐藤君の劇団の元気な女優さん。
井原カラーともいうべき、誰にも真似できない唯一無二の個性をまとっています。
誰もが「なっつ」と呼びたがる伊織さんは『フラスコ』に続いて2度目の客演。
印象的な声。何が飛び出すか予測できない、いろんな持ち味と可能性を秘めた最年少。
本番直前の不可思議なテンションも、じつは楽しみです。
そして小山内君は『ケプラーの憂鬱』に続いて2度目の参加。
朴訥とした雰囲気の中に光るピシッとした存在感。前作では天文学者を演じた彼が、
今回はどんな役を演じるのか??????

こんな9人が演じる3つの短編。
今回の公演のために書き下ろした新作です。
どうぞ御期待ください。
劇場でお待ちしております!

一同、礼!!!











スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/117-0bf2ac8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示