FC2ブログ

2018-08

超どうでもいいブログ

時々思うのだが、このブログって、
何人くらいの人が読んでくれてるのだろう。
よほどの有名人でない限り、ブログの読者はごく少数、
その人のまわりの人だけなんだろうし、
このブログもたいしたこと書いてないし暗いし、
読んでる人なんてほとんどいない気がします。

「読んでくれた人。人数を知りたいので、いいねをお願いします」
って書いたら、読んでくれた人の数がわかるなあと思ったけど、
でも、「1」とかだったら悲しいから、やめときます。

まあ、空に向かって発信してると思って書きます。

公演が終わると、ほとんど人と会話をしなくなり、
なんとなく気分まで後ろ向きになるのは、いつものこと。
ただ、今回はちょうどライター仕事が入ったので、
朝早くから原稿を書いてます。その分、孤独感は軽減される。

今朝も6時に起きて今日の分の原稿を書いて送信。
思った以上に早く片付いたので、下りの電車に乗って知らない駅で降りて、
ちょっとした小旅行。高低差の多い武蔵野台地の一角を、
ブラタモリ気分で歩く。いやあ、不思議な土地でした。

角を曲がると、思いがけなく坂道だったり、
道がへんなふうにカーブしていたり。どうして?
そのうち、「次の角を曲がったら海が広がってないかなあ」とか、
「あの坂を登りきったら、すごい谷だったりして」なんて、
へんな妄想が浮かんできて妄想地図。
そんな土地でした。どこかは秘密。

帰ったら脚本。じつは次の脚本をもう書き始めてます。
しかし書きながら「今おいらが書きたいのは、これじゃないんだよなあ」
という思いがせり上がってきて、あー違う違う違う、
そう思い始めると、もう進まない。

どうして「これじゃない!」と思うものを書いてるのだろう。
なんかモヤモヤするので、
夕方はモンプチ持って顔なじみの猫を見つけに。
ソワレがいないけど、べつの野良猫がいたので、
モンプチの袋を振ってシャカシャカ音をたてると、
ピクンとして寄ってきた。

不思議なのだが、どうして猫たちはモンプチのシャカシャカ音を聞くと、
ピクンと反応するのだろう。飼い猫はわかるけど野良猫までも。
生まれてから1度もモンプチの音を聞いたことなさそうな猫も、
「あ、あの音!」みたいな顔をする。
すべての猫のDNAには、もはやモンプチの音が刻み込まれているのか?

今日の野良猫もそうでした。
モンプチの音に反応したので、あげてきました。
いつもはすぐ逃げるヤツなのに、モンプチの誘惑には勝てない。

なんか今日は、
いつにも増して、どうでもいいブログですね。
どうせほとんど誰も読んでないんだろうなあと思って、
あえてどうでもいいことダラダラ書いてます。

もしも僕が犯罪でも犯せば、
「今村容疑者はこの日のブログにこんなことを書いています」
みたいな感じで話題になるのかな。

あ、犯罪といえば、
ある場所で起こった殺人未遂事件の犯人が逮捕されたのだけど、
それが、ずいぶん前に付き合ってた女の子の下の名前と同じで、
年齢もなんとなく近い。住んでる場所も。
ただ、苗字が違うのだけど、ただ彼女は結婚したと噂で聞いたので、
もしかして……なんて思い始めたら、なんかすごく気になってます。

気になってるけど、確かめようがないし、
確かめたところで……まあ、いいか、忘れよう。

あー、なんか、どうでもいいブログですね。
これじゃあ読者がいなくても文句は言えないな。

明日はもっと頑張ります!!






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1186-b035820f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示