FC2ブログ

2018-10

桜の花が散る音は、何の音か知ってますか?

Twitterに「野良猫にモンプチあげてる」みたいなこと書いたら、
モンプチの会社の人からコメントもらってビックリ。
なんだか恐縮です。
モンプチ、野良猫たちにすごい人気です。

前に、吉田知子の『お供え』という短編集が好きだ、
みたいなことツイートしたら、
吉田知子の本を出してる出版社の人からリツイートされました。
ほー、みんな見てるんだねえ。
ぼくも時々はシアターノーチラスで検索してみようかね。

さて、なんだか愚痴っぽいこと書きますが、
日大の監督さんたちの処分が決まったから、
メディアもそろそろ静かになるのかな。

べつに日大アメフト事件そのものをどうこう言ってるわけじゃなくて、
あれはシロクロがハッキリしてるから、
テレビに出てる人は、みんながみんな、
「おれは正しい、おれは正義の味方」みたいな顔して、
日大を叩きまくる。まあ、そりゃそうだろうけど、
でも、あそこまで露骨に「正義の顔」して悪者を叩く、
その人間の顔には、なんだかうすら寒いものがあって、
ちょっと見てるのが、つらい。はあ、なんか溜め息が出る。

監督やコーチの嘘をいちいち証拠を上げて暴いていくんだけど、
なんか、見ていて、あまり気持ちのいいもんじゃない。

「あんたたちだって、悪いことたくさんやってるだろ?」
なんて言いたくなる。
あ、もちろん、おいらもたくさんやってます。

メディアによる集団リンチだと言ってる人がいるけど、
確かに、ちょっとそう思います。

同じような顔してるのが野党の議員たち。
加計学園や森友学園の問題なんて、
多くの国民はとっくに飽きてるだろうに、
(なんせ首相の支持率は下がってないもんなあ)
今だに正義の味方の顔してまくしたてる。
あの顔も、どこかに空々しさが漂っている気がします。

正義ヅラって、確かに正しいんだろうけど、
でも長く見てると、なんだか居心地が悪い。
良いも悪いも、正しいも正しくないも、
みんな併せ持ってるから人間、なんだろうしね。

たとえば日大の事件を、
「アメフトの試合でこんなことがありまして、
日大の監督やコーチが処分されました」
ってだけニュースでサラッと報じる。それじゃダメなんスか?

べつに日大の人たちに同情してるわけじゃないです。
でも、「もういい加減いいじゃん」と思ってしまう。
そんなわけで最近はあまりテレビをつけなくなりました。

雨の音が、静かでいい気持ちです。
体の奥にしみこんでくる。

あ、ふと思い出した。
3月までバイトしてた病院で、音大卒の女の子がいて、
絶対音感の持ち主だというので、
ちょうど桜が咲く季節だったこともあり、
「桜が散る音は、何の音ですか?」と聞いたら、
「ラの♯ですね」と言ってました。
ほー。

来年、桜が咲いたら、耳を澄ましてみてください。

正義を語る人間の声は、長く聴いてると耳に痛い。
どうしてだろう。

さて、そんなわけで、
「上演を前提とせず、原点に戻って、ただ芝居の稽古を純粋に楽しむ」
という『アナザーノーチラス』、少しずつ人が集まってます。

どうなることかわかりませんが、
でも、楽しみです。
また報告します。



















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1190-ae297f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示