FC2ブログ

2018-10

たまには鮮やかに騙されてみる

真夜中に目が覚めてしまい、もう眠れないとき、
一体、何をしていますか?

真夜中に目が覚めてしまい、もう眠れないとき、ぼくは、
「真夜中に目が覚めてしまい、もう眠れないとき、
人は、一体、何をしているのだろう?」
ということを考えて、ますます眠れなくなります。

薬でもなく、酒でもなく、退屈な本でもなく、
何か確実に眠れる方法を知っていたら教えてくだい。

いい加減ウンザリするニュースばかりでテレビもつけない昨今ですが、
ひとつだけちょっと面白いニュースがありましたね。
国際信州学院大学の話です。

長野県安曇野市にある国際信州学院大学の職員が、
近くにあるうどん屋なめくじ亭に50人分の会食の予約を入れたが、
それを無断キャンセルして、なめくじ亭が怒っている、という出来事。
このことを告発したなめくじ亭のTwitterには、
多くの同情の声が集まってるようです。

ご存知の方も多いと思いますが、
じつはこの国際信州学院大学も、うどん屋なめくじ亭も、実在しない。
まったく架空の作り話。すべてでっち上げでした。

ご丁寧に大学のHPが作られ、なめくじ亭のTwitterアカウントもある、
かなり手の込んだ、巧妙な嘘。

「畜生、だまされた!」と怒った人は大勢いたと思いますが、
しかし何か実害が出たわけでもなく、損した人もいない。

どこかのニュース番組で「犯人」を突き止めてインタビューしていたが、
ネットで知り合った何人かで作り上げたとかで(お互いに全く知らない同士)、
何か犯罪めいた目論見もなく、まったくもって個人的な楽しみという、
ただそれだけだったみたいです。

ニュースを報じた側も、どんなニュアンスで伝えればいいかわからない、
という感じがありありと出ていて、なんとも煮え切れない(笑)。
誰が悪いか明確で、善悪がはっきりしてる最近のニュースは、
これに比べたら、さぞ報じやすいのでしょうね。

結局、何の罪にもならないみたいで、
その証拠に、国際信州学院大学のHPは、今も存在しています。
「本学の歴史」とか読むと、すごく面白いですよ。

ぼくは、うどん屋の名前が「なめくじ亭」というのがすごく不思議で、
これが嘘っぱちだとわかる前は、
「なぜこんな店名にしたのだろう?」というのが気になってました。

海外ミステリー好きの人には、ベイリーの「黄色いなめくじ」とか、
P・ハイスミスの「かたつむり」とか、すごく気味悪いイメージがあるでしょ。
この店名のセンスは、なんかおかしい、と思ってました。

でも、これが嘘、架空だとわかったら、なんかあっけらかんとした、
スカッとした気分。べつに誰かを不幸にするわけでもなく、
ただ、ぼくらは、なんともあっけなく、ニュースやSNSを
簡単に信じてしまうもんだよなあ、と苦笑するばかり。

いや、突き詰めれば、いろんな問題が出てくるのだとは思いますが、
たとえばネット社会の在り方とか、無断キャンセルの問題とか、
でも、そういった問題を、こんな形で提示されたこと自体は、
なんだか新鮮で、不謹慎かもしれないけど、面白かったです。

同じ作り話でも、振り込め詐欺なんかは本当に憎むべき犯罪だし、
経済だって、じつは嘘やハッタリが動かしてる部分もある。
もちろん、政治は、今さら言うまでもない。

いや、おいらの人生だって、一体いくつの嘘が……
数え上げたらキリがない。
今度、夜中に目が覚めたときに、数えてみるか。

騙されないように生きなきゃね。
と同時に、たまには鮮やかに騙されるのも、悪くないね。
けっこう真剣に、そう思います。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1192-f2064b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示