FC2ブログ

2018-10

たまには喧嘩を見るのも悪くない

狭い裏道で大きなワゴン車2台がすれ違えず立ち往生。
その前後には、道を通れない通行人や自転車がどんどん増えて、
結局ふたりの運転手は車を降りて喧嘩を始めた。

まわりの人たちはウンザリした顔で黙って見てる。
ぼくは傘を持ってなかったので雨に濡れながらボンヤリ。
毎度おなじみな光景、ありふれた日常のひとコマ。
梅雨に入って、みんなちょっと憂鬱なんですかね。

喧嘩してるのは、いかにも与太者みたいなガラの悪いにいちゃんと、
理屈をこねくり回すのが得意そうなガリ勉くんみたいな青年。
どっちかに肩入れするって感じでもないが、
ぼくはなぜか、落語の「たがや」を思い出しました。

橋の上で出会ったサムライと職人の喧嘩の一部始終。
あの噺のような、スカッとする結末に期待したが、
残念ながら派手な喧嘩には発展せず、グズグズな結末。
ああ、志ん朝の「たがや」が聞きたいねえ。

この噺のラストは、じつはすごく残酷というか、ブラックというか、
黒澤明『椿三十郎』の最後の場面くらいにギョッとするのだけど、
志ん朝の語り口だと、なんともスカッとする。いいねえ。

さて、今日はすこし良いことがありました。
今まで付き合いのなかった新しい出版社からの仕事。
紙ではなくてネット上の原稿ですが、原稿には違いない。
明日は打ち合わせ。新しい名刺を作っておいてよかった。
仕事の喜びを堪能します。

では、youtubeで志ん朝を探してみるか。















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1193-e94714b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示