FC2ブログ

2018-09

芝居は「初対面」の宝庫である

今日は初対面の人にたくさん出会った1日です。
いくつになっても、新しい人と出会うのは幸せなことです。

人は、一生の間に、
何人くらいの人と知り合うのだろう。
何万人? 何十万人?

学校のクラスメイトや仕事の関係者はもちろん、
電車で席をゆずって「どうぞ」「あ、どうも」とか、
居酒屋で「ありがとうございました」「おいしかったですよ」
なんて人まで含めると、かなり膨大な人数になるだろうな。

もちろん、それにしたって全人類の数からすれば、
ほんのわずかでしかないけど。

でも、その中の誰かを好きになったり、
憎み合ったり、ののしり合ったり、中には自分の人生を左右したり、
ほんの数秒しか会ってないのに一生覚えていたり、
いろんな「出会い」のバリエーションがあると思うと、
どれひとつ粗末にできない、などと殊勝な気持ちにもなります。

人間の一生はますます伸びているから、
死ぬまでに出会う人の数はますます増えるだろうし、
いろんな交差の仕方があって面白そう。

そう言えば、芝居やってると、つねに初対面の連続です。
それは芝居の大きなメリットのひとつ。
ありがたいことだと思います。

しかし、今日知り合った某出版社の編集者が言ってたけど、
今、出版物で売れてるジャンルは、「お金」と「健康」だけとか。
つまりは、それが高齢化社会の「正体」というか「実体」なんだろうか。
それはそれで、なんか寂しいものです。

人生の終末に向かう人間の関心は「お金」と「健康」……
高齢になるのが、あまり楽しみじゃなくなる。
いや、もっとあるだろう、もっと違うものが。

そう考えると、やはり、新しい人と出会う、ということが、
とてもすばらしい人生の出来事だと思えてくる。
これからも、頑張って新しい人と出会おう。

腹へったなーと思ったら、
夕食を忘れてた。

でも我慢します。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1194-a1391e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示