FC2ブログ

2018-12

リセットするのはズルいことか?という永遠の問い

Yahooのトップ画面でニュース見る人も多いと思うのですが、
ニュースの見出しに、聞いたこともないアニメのタイトルや、
芸能人の結婚離婚やギャラのことなんか出てると、
なんかモヤモヤします。「もっと他に大切なことはないのか?」と。

ニュースやワイドショーなんかでも、どれも同じようなことやってるけど、
よくよく考えてみたら「それ、そんなに重要?」
「その出来事、そんなに掘り下げてみたい?」みたいなことが多くて、
やっぱりモヤモヤ。

「よーく考えてみたらじつは案外どうでもいいこと」なのに、
そういうものが大々的に取り上げられると、
なんかまるで、それがすごく重要な出来事で、
世の中の多くの人が待ち望んでいたことのように思えてくる。

でもきっとニュースなんてものの多くは、
「人々が知りたいから報じられている」のではなくて、
「それが報じられるから、人々は自分がそれを知りたがっていたように錯覚する」
のほうが正しいのではないか? などと皮肉なことを考えます。

この世の情報の量と質は、結局のところ、
メディアによって決められている。
いや、まあ、言いたいことは、
「ネットにはもっとまともなニュースを並べてほしい」ということ。

でも、だったら「何がまともなニュースなのかは、人によって異なる」
ということになるのだろうけど。
でも、それを言い出すと、メディアと世の中との関係は、
ただイビツになっていく一方だとも思う。

人間にとっての「知りたい」とは何ぞや?

いや、今日はこんなことを書きたいのではなくて、
書きたいのは「リセット」のこと。

おいらの貴重な息抜きと気分転換である『FIFA』の話。
ウィニングイレブンから『FIFA』に転向して3か月、
目下の大問題は、「トリノに勝てない!」。
何度試合してもトリノに勝てなくて、決勝に進めない。

ここでもうひとつ、問題があります。
以前のぼくは「リセットボタン」を押さない人でした。
試合に負けてもリセットすればもう一度やれる、そうわかっていても、
リセットボタンを押すのは「ズルい、姑息だ」と思っていた。

人生にはリセットボタンはない、だからゲームも、
負けたら、その負けを受け入れるべきだ、と思っていました。
リアルな人生と同じ気持ちでサッカーやろうと決めていたのです。
まあ、「なにもそこまで」って感じですけど。

しかし最近ちょっと考え方が変わりました。
「人生には確かにリセットボタンはない。しかし、ゲームには、ある。
リセットできることが、ゲームの最大のメリット。
ということは、リセットすることは、イコール、ゲームを楽しむこと、
そう考えてもいいのではないか?」

人生はリセットできない、その困難さ、はかなさ、
それをゲームで実現することにより「代償行為」として利用する。
最近、そう考えるようになりつつある……いいのか? これでいいのか?

ずいぶん前、精神科医の香山リカさんに
「子供とゲーム」というテーマで取材したことがあります。

自身もかなりのゲーマーである香山リカさんは、
「たとえばゲームの主人公が空を飛ぶという設定になっていれば、
それをプレイすることは、人間の「空を飛びたい」という潜在的願望を満たす、
重要な代償行為になっているのだ。だから良いことなのだ」
みたいなことを話していました。

であれば、リセットボタンを押すことは、
「もう1度やり直したいけど、やり直せない」という人生の制約を離れ、
やり直すことができる、という代償行為になり、
精神衛生上、たいへんよろしいのではないか?

なーんて勝手な理屈を考えて、
平気でリセットボタンを押している今日この頃。

もしも人生にリセットボタンがあったとしたら、
とっくに押していたかもしれない、なんて考えつつ、
今日も今日とて、PS4のリセットボタンに手を伸ばすおいら。

でもね、頭のどこかで「リセットはズルい。卑怯だ」
そんな声がするんだよなあ。
「あとに退けない」だからこそ面白いのだ、そう、それもまた真実。
でもなあ、リセットしたいよなあ。
果てしなくグズグズ考えるおいら。

それにしても、トリノに勝てない!
もう10回くらい試合してるのに!
あーーー、トリノーーーー!








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1233-68a90dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示