FC2ブログ

2018-12

『となりの事件』、着々と稽古は進みます

早く行かなきゃと思っていたエドワード・ゴーリー展が
気がつけば明後日の日曜日まで。あー。
こうやっていろんなものを見過ごしてしまうんだなあ。
藤田嗣治展はもうとっくに終わってるんだろうなあ。
いや、ゴーリーは観るぞ、絶対に。もう後悔はしない。

いよいよ8月も最後の日になって、
子供の頃なら今日は目の色変えて宿題やってたなあ、なんて嘘。
夏休みの宿題なんて、出来なかったら出来なかったでいいや、と、
わりと平気で開き直ってしまうタイプでした。

「どうしてもできなかったんです、何か文句ありますか?」
夏休みの宿題に対してそんな向き合い方をしてきた少年は、
おとなになって原稿の締め切りに間に合わないときは、
「人間なんだから、こういうこともあるんです」と悪びれもせず、
編集者に締切りの延長を要求するライターになりましたとさ。
いかん、たまには真摯に反省する人生を生きたいものです。

昨夜は『となりの事件』のみんなで初めての飲み会。
下北沢135酒場は相変わらず安くてうまい店。

帰宅してからyoutubeで『夜空はいつでも最高密度の青色だ』を
半分くらいまで観て、そのまま気を失うように眠ったのだが、
夜中暑くて何度も目を覚まして寝返りを打っていたら、
今朝起きてみると、なぜか手首が痛くてたまらない。しかも右手。

週末から原稿仕事が入るのに、これでいいのか?
「寝てる間に手首ひねってPC打てません」なんて言い訳は成立するのか?
いや、しないな、多分。今日中に治りますように。
正直、今も痛みます。一体、夜中に何があったんだ?

さて、『となりの事件』の稽古は、着々と軌道に乗ってきました。
稽古を重ねるにつれて、少しずつそれぞれの役にふさわしい表情が増えてきて、
ああ、この人こんな顔するんだ、ああ、今の目線、いいねえ、
なんて思うことも、少しずつですが出てきました。

何度もセリフを声に出して言うことによって、
それまで無かった情感が生まれてきて、関係性が濃くなっていく。
それが会話劇、群像劇の面白さです。

今回の座組みのみんなは、そのへんの相性がよくて、
いい意味で濃厚な人間関係が築けそうな気がします。

観たあとで、もしかしたら日常生活を見る目が
少しだけ変化する芝居かもしれません。どうぞお楽しみに。

『となりの事件』10月10~14日、下北沢OFFOFFシアター
https://www.quartet-online.net/ticket/nautilus26




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1242-062d9d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示