FC2ブログ

2018-12

面白くない芝居を観た後の劇場の出方について

風が強くて洗濯物がグワングワン揺れてます。
空の色もどんよりしてるし、どっちつかずの天気。
季節的には夏と秋がせめぎ合ってるのでしょうか。

昨日は午後から観劇。とても期待していた芝居でしたが、
まあ、結論をいえば、なんか煮え切らないものが残る芝居でした。

最初の場面の最初の会話が、前に観たこの劇団の芝居と似ていて、
「ああ、このパターンから始まるのだね、それならそれでいいけど」と思っていると、
続く場面があんまり面白くなくて、「まあ、じわじわ面白くなるんだよね。
いいよ、それでいいよ、待つ、おれは待つ」と思っていた。

ところが、その後の展開も「ん?」て感じで首をひねり、
「いやいや、これからこれから。あせるな、おれ」と思っていると、
いくら芝居が進んでも、なんかこう、モヤモヤするばかり。
「うん、いいよ、こんなふうにモヤモヤさせといて、あとでガッとくるんだよね」
と、あくまでも目の前の芝居に寄り添う気持ちで観ていたのだが、
なんていうか、どの場面もモヤッとする感じだけが続き、それでも、
「ははーん、これは最後の最後でドカーンときちゃう、あれだな、ニクイねー」と思い、
ラストを待っていたのだが、うーん、結局、最後まで「あれ?」って感じ。

終演後、出口へ向かうお客さんの顔も微妙な感じだったけど、
それは、ぼくの気のせい? みんなは満足してたのかな。

まあ、それはそれでいいのですが、というか、
楽しめる芝居もそうでない芝居もある、それは当たり前なので、べつに文句は無い。
ただ、今回は自分には合わなかったな、というだけのこと。

ただ、ここで問いたいのは、面白くない芝居を観たときの、
劇場を去るときの在り方である。在り方ってのも大袈裟だけど。

芝居は、客出しのときに役者さんが出てきたり、出口にスタッフがいたりする。
ぼくは思ってることがダイレクトに顔の表情に出るタイプなので、
芝居がつまらなかったときは絶対に「つまらなかった」という顔になってる。
これ、自分でも自覚してます。こういう性分だから仕方ない。

しかし、だからといって、つまらない顔を役者さんやスタッフに見られるのも、
なんか気が引ける。申し訳ない。さっき受付やってた女の子に顔を見られ、
「ああ、あの人、暗い顔してるなあ、きっと面白くなかったんだなあ」と思われてる、
そう思うと、なんともいたたまれない。なんだか気の毒になってしまう。

なので、全然面白くない芝居を観たときでも、劇場を出るときには、
いかにも「あー、面白かった、この芝居見てよかったー」という顔をしてしまう。
演技です、演技、「良い芝居を観て満足してる客の顔」の演技。

面白くない芝居を観た、その代償として、
「面白い芝居を観た人の演技」をしている自分がいる。
あー、なんたる理不尽。

もしかしたら、面白くない芝居を観たあとは「あー、面白くなかったなあ」
という顔をすればいいのだろう。多分、そうだと思う。堂々と。
「言っとくけど、おれ、満足してないからな」とばかりに目を吊り上げて、
ズンズン帰ればいいのだ。誰に何と思われても関係ない。

しかし、それができない。ついつい、口元に笑みなんか浮かべちゃって、
幸せそうな表情になるように顔の筋肉をゆるめて、
知らない役者さんやスタッフに、気遣い光線を送る。

なぜだろう、この卑屈な感じ。
もしかして、ふだん自分が芝居をみせる側の立場の人間だから?
暗い顔して劇場を立ち去る観客の顔を見て傷ついた経験があるから、
だから、その裏返しとして、知らないうちに気を使ってる?

なんか、それも違う気がする。何だろうな、この気持ち。
映画館では、そんな気持ちにはならない。
そこには映画を作った監督も出演者もいないから、
つまらなかったら、つまらない顔をして出る。

劇場では、なるのだ、その心境。理不尽だなーと思いつつ。
どういうことなんだろう。もちろん、昨日もしました。
面白くなかったという表情が出ないように、なるべく楽しいことを考えて、
軽い足取りで劇場を出ました。

この心理を、誰か解読してくれないか。
これはぼくが自分でものすごく自覚している理不尽な習慣です。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1248-23f4e40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示