FC2ブログ

2018-12

夢がまだ途中なのに目が覚めてしまったら

ふだんなら月曜日の朝のこの時間は(今、朝の6時です)、
1週間の始まりにふさわしい世の中のザワザワ音、
動き出した満員電車や2日ぶりに開いた商店のシャッターや、
人があふれ始める道のざわめきなどのいろいろな音が、
部屋の中にいても窓から流れ込んできます。

しかし今日は月曜日とはいえ祝日なので静かです。
静かというより、なんだか間伸びしています。
漂ってる空気が、いつもの地球の空気とは異なるような気さえします。

さて、今さらな話ですが、このブログはシアターノーチラスのHPの一部です。
このブログを書いているぼくは劇団をやってる人間として書いてます。
なので、どこかに「芝居が好きで、芝居を楽しくやってる人」という自分を、
自分で演出しているような感覚があります。
「主宰今村幸市」という作られた人間によるブログです。

しかし厳密にいうと、
その「主宰今村幸市」を冷静に客観視している別の自分がいます。
いかにも前向きに芝居を頑張ってるように書いているが、
実際はいろいろな悩みもあるし後ろ向きなこともたくさん考えるし、
実際のおいらは、ここで演出されている「主催今村幸市」とは違うよなあ、
そう思っているもうひとりの自分がいます。

で、昨夜は、その、もうひとりの自分がとても切実で深刻な夢を見て、
そして夢の中で、「もう少しで何かが解決しそうだ」という時に、
目が覚めてしまいました。

頭の中にある「夢を見せる装置」がプツンと故障したみたいに。
あーくそー、もう少し眠っていれば、夢の続きを観ることができて、
何か結論めいたものが聞けたのにな。

目が覚めてから、「あーあ、ちくしょう」という感情が湧いてきて、
しばらくは動くのも億劫なくらい。こんな時どうしたらいいんだか。

「夢を見せる装置」をふだんからきちんと手入れして、
途中で止まったりしないように準備しておかないとだな。
「主宰今村幸市」ではない、もうひとりの自分がそんなことを考えています。

「主宰今村幸市」は、今日も稽古に向かって気持ちを盛り上げ、
少しでも意味と価値のある稽古時間にしようとあれこれ考えています。

しかし頭のどこかで、中断した夢の続きが気になっていて、
いや、夢の続きが気になるのではなく、
あと少しでもしかしたら聞けたかも知れない「問題の解決手段」が、
結局もう2度と聞ける機会が失われたことで、
なんだか人生が変わってしまったような、そんな、切ない気持ち。

「主宰今村幸市」ではない自分は、今、そんな気持ちでいます。
「夢を見せる装置」には「続きを見る」というボタンはないのだろうか。

まあ、とても残念だという気持ちはわかるが、
とりあえずは「問題の解決法」は諦めて、
今日も「主宰今村幸市」としての1日を始めるのだよ、
それしかないのだよ。

はい、その通りです、わかっています。
こうして、祝日の月曜日が始まるのです。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1267-5815fe53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示