FC2ブログ

2018-12

スマホのチェックはもうしません、無駄だから

土・日・月の3連休が2回続くと、
来週の月曜日もなんとなく休みになって、
もうこのままなし崩し的に「日本は3連休の国」というのが
定着してしまわないかな、と期待してしまう人もいるのではないか。
来週の月曜日も勘違いしたフリしてみんなで休みませんか?

……という運動を誰か始めてくれないでしょうか。

岸本佐知子さんのエッセイを読んでいたら、
吉田知子が好きだということがわかって、
「そうだよなあ、やっぱり吉田知子の小説は面白いよなあ」と思って、
『お供え』という短編集を何度目か読み返しています。

ああ、この言葉にからめとられていく感覚が気持ちいいよなあ、
と思いながら、この感じは本を読むことでしか得られない感覚、
演劇や映画では得られない日本語の感触だなあと気づく。

電車に乗って、ああヤレヤレ疲れたなあと思いながら、
さしたる目的もなくただの習慣でスマホを出してしまうのだけど、
吉田知子の本を持ってるとスマホより本のほうがいいや、と思う。
なんだか疲れが癒されます。

電車に乗り込むと、すぐにスマホを見る人が大勢います。
あと、スーパーで買い物したりとか、飲み屋を出たりとか、
何かまとまった時間のかかることを終えたあとにスマホを見る。
そういう人がすごくたくさんいる気がします。

「何時間かスマホを見てなかったけど、その間に電話やメールないかな。
誰かが自分に呼び掛けたり、自分を必要としたりしてないかな」
そんな空気を漂わせながらスマホのチェック。

ふーん、みんな、そんなに電話やメールが届くわけ?
そんなに頻繁にチェックする必要があるくらいに、
何らかの痕跡がスマホに残ってるのですか?

まあ、それならそれでいいけど、正直に書きますが、
ぼくはスマホをチェックしても、電話やメールが来てることなんて、
まあ、10回に1回も無いです。ほとんど無い。

ぼくも確かに電車に乗ったり降りたりすると、一応はスマホを出して、
「どれどれ、何かあるかな?」とチェックするフリをします。

しかし、正直に言いますが、それはあくまでも「フリ」。
90%以上、スマホの画面にはなーんにもありません。

それがわかっていても、でもやっぱりスマホをチェックする仕草をする。
いや、もう、これ完全に見栄です。
本当は意味の無い行為です。

最近はそれがわかってきたから、もうスマホをいちいち出すこともしない。
それよりも面白い本を夢中で読んでるほうがいいや、
そう開き直っています。

でもって、面白い本を読む。そのほうがよほどいい。
スマホで見栄を張るより、読書の時間と割り切ろう。
「ええ、そうですとも、誰もぼくに呼び掛ける人はいないし、
ぼくを必要としている人もおりません」
そういう空気を発散させてます。スマホ中毒卒業。おめでとう。

そんなわけで最近は電車に乗るときは、ことさら面白い本を選びます。
でもって、それが今は吉田知子。

さてさて、3日連続の稽古は、さすがに疲れます。
演技しないぼくがこれだけ疲れるのだから、
役者さんたちは、もっと疲れてるはずです。

でも収穫の多い3日間でした。
気になっていた場面が形になってきて、
物語がちゃんと流れるようになって。

『となりの事件』は、なかなか想像していた形になってきました。
いや、想像以上の、と言ってもいいかもしれません。
土壇場でタイトルを変更して、今の題名にしてよかった。
つくづくそう思います。

きっと、観て損のない90分。
そろそろ自信を持って言えるようになってきました。

予約■https://www.quartet-online.net/ticket/nautilus26







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1268-265432b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示