FC2ブログ

2018-12

半径2キロの小さくて大きな宇宙

たくさんの書類を作ったり、あちこちに電話したり、
コンビニで大量のFAX送ったり、カットの原案を考えたり、
編集者時代に戻ったような毎日です。

それはそれで面白い。
そうだ、こんな人生、こんな生活を夢見てたこともあったな。
ライターを部屋に缶詰にして徹夜で原稿を書かせたり、
グラビア撮影のモデルさんが身に着ける下着を買いに走ったり、
そんなころを思い出したりもしています。

前にもここに書いたけど、フリーライターになったとき、
先輩の編集者が「フリーになれば毎日1本映画を観て、毎日1冊ミステリーを読む」
という天国のような暮らしが待ってると言ってた。

今年の4月からは、久しぶりに完全フリーライター生活に戻ってみたわけですが、
生活はギリギリで食うや食わずの貧困生活だけど、
確かに映画も本もどっと増えました。

ぼくの世界は阿佐ヶ谷駅前の書楽とコンコ堂(本)、高円寺ドラマ館(映画)、
オリジン弁当とアコレ(食べ物)、だいたいこれで満たされてる。
半径2キロくらいの小宇宙。猫もいるし。なんたるゼイタク。

あ、最近、ときどき行く場所としてワークマン杉並宮前店が増えたかな。
最近注目のワークマン。かつては建設現場で働く人の専門店だったけど、
「現場人が身につけるものは、丈夫で長持ちで、しかも安い」
ということに世間が気づき、最近なにかと話題ですな。

ぼくは以前から知ってました。ここアナ場。
肉体労働やってたときに時々来てた。
ぼくはひそかに「土方のユニクロ」と思ってたけど(土方って言葉は禁止用語ですか?)、
ワークマンは本当にいい店。時々のぞきに行きます。
自転車でビューンと五日市街道を疾走。靴なんか、めっちゃ安いよ。

またいつか建設現場で、おっちゃんたちと働く日が来るかも。
アブない話題や放送禁止用語がバンバン飛び交う仕事場が懐かしい。
休憩時間におごってもらうコーラのうまかったこと!
なんか、こう考えると、おいら、けっこういろんな世界におったな。
出版業界もけっこうダーティなところだし。

さて、今夜は何を食うかな。
くそー、空気がやたら冷たいね。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1291-64a9bcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示