FC2ブログ

2019-02

風邪ひいてると打ちミスが多くて、あー時間かかる

昨夜から風邪らしくて熱と頭痛にやられ全然眠れず、
でも今日は午前中から打ち合わせだったので薬でごまかしたけど、
帰宅したらそのまま横になって熟睡。
で、ひどい頭痛で目が覚めて薬を探したけど、もう無いみたいで、
でも引き出しの中から見たことも聞いたこともない謎の薬が出てきたので、
それを飲むべきか考え中。何だよ、この薬。

あー、昔は風邪なんかひかなかったのになあ。
あー、節々が痛い。眠いのに眠れない。
ブログなんて書いてる場合かって感じですけど、
何かやってたほうが楽です。あ、GEOにDVD返しに行かなきゃ。

なんか最近ブログに映画や本のこと書いてないなあと思うのですが、
書き留めておきたいことはあれこれ。
いろいろ面白いのあるので、健康なときにゆっくり。
阿佐ヶ谷駅北口のコンコ堂のことは先日書きましたが、
荻窪駅南口のある古本屋、そこのことも書いておきたい。
とても品揃えがよくて、先日寄ったら
山崎浩一『X電車で行こう』が、なんと200円! 
これ、『カッター』の脚本書いてるときにすごく読みたかったのだけど、
もう絶版なのか品切れなのか、どこにもなくてトホホでした。

古本屋のいいところは、今では手に入らなくなった本、絶版になった本を、
どれだけ安くで手に入れられるかってことなのですが、
その荻窪の古本屋は、なかなかですよ。店名忘れたけど。

その一方で、今日知ったのですが、
阿佐ヶ谷駅の2階にあった本屋がなくなってました。
何の特徴もない、ふつうの街の本屋さんで、
確かにこのご時世に商売を続けるのは難しそうで、
しかも駅前に「書楽」という良い本屋があるからなあ…と思ってたけど、
全然べつの店になってました。

なんてことない、ふつうの街の本屋がどんどん減っていくのは、
とても寂しいし、出版という世界が、取り返しのつかない泥沼の中に
ズブズブと入り込んでいく音を聞いてるみたいで、寂しいものです。
今、書店の数は、最盛期の半分以下だとか。うーむ。

最近、入店するだけで入店料1500円!という本屋が開店したそうで、
これ、どういう発想なんだろう、本屋というものの文化的価値の代価ってこと?
意図が今ひとつわからないし、ぼったくりバーみたいな気もするけど(笑)、
何も買わずに店を出ようとすると、奥から怖いにーちゃんが出てきて、
「おいおいおい、うちの本が気にいらんのかい、読めんいうのかい、
お前さっき、ちらっと立ち読みしとったやないけ、こら! しばくぞ!」
みたいな場面を想像するけど。まさかね。

いや、こんな時代だし、いろいろな試みがあっていいと思う。
本屋の新しい価値発見。

その一方で、三鷹にある無人の古本屋が一部で話題ですね。
24時間やってて、店員さんいなくて、欲しい本があれば、
お金を置いて持っていくという、なんとも牧歌的な古本屋。

田舎のほうを車で走ると、お金を入れる箱があって、
果物や野菜を置いてある、無人の販売所ありますよね。あんな感じ。
いや、こういうやり方で本を売るのも、これから流行するかも。

ぼくは、ゴミ集積所に本や雑誌が束ねて捨ててあると、
一応、いいのがないか見てみますけど、
で、実際、持ってくこともあるけど、
これもひとつの「本の流通」です。いや、違うか。

あー、風邪ひいてるせいかブログもパソコンの打ち間違いが多くて
すごく時間かかってます。ひいいい。
とりあえずソワレのごはんの時間です。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1303-5d01a6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示